スポンサーサイト

タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 | CM(-)

あかり「京子ちゃんのスケジュールが幸せで埋まりますように」

【ゆるゆりSS】あかり「京子ちゃんのスケジュールが幸せで埋まりますように」

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/12/27(火) 22:23:12.10 ID:hY3elDJW0
~娯楽部部室~

京子「…こんにちわ、あかり、ちなつちゃん」

あかり「京子ちゃん、こんにちわぁ」ニコ

ちなつ「おはようございます、京子先輩」

あかり「…京子ちゃん、結衣ちゃんの調子はどうかな?」

京子「…ゆいは、まだ起きられない」

あかり「そっかぁ…」

ちなつ「早く起きれるようになるといいですね…」

あかり「うん…」



7: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/12/27(火) 22:30:26.45 ID:hY3elDJW0



スポンサーサイト

結衣「100年前から好きでした」

【ゆるゆりSS】結衣「100年前から好きでした」
1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/12/08(木) 20:57:51.26 ID:jSnK9KoS0

ピピピピピピピ


結衣「……」

結衣「……ううん」

結衣「あれ、もう朝…?」ムクッ

結衣「頭が何かふらふらするなあ…」ファー

結衣「京子?起きて、朝だよ~」モゾモゾ

結衣「京子?」

結衣(あれ、昨日、京子泊まってなかったっけ…)



櫻子「階段から落ちて人格が入れ替わりました!私は誰でしょー!」

【ゆるゆりSS】櫻子「階段から落ちて人格が入れ替わりました!私は誰でしょー!」

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2012/05/11(金) 21:59:07.54 ID:Ue5WJi880
向日葵「は?」

櫻子「もー、向日葵は察しが悪いなあ」フッ

向日葵「……」イラッ

櫻子「さっきね、ある人と一緒に階段から落ちちゃったんだよ、ほら、頭にコブがあるでしょ?」

向日葵「え、ええ、確かに……」

櫻子「そしたらね、その人と人格が入れ替わっちゃったの!」

向日葵(そうは見えませんけど)

櫻子「それを踏まえて!私は誰でしょうか!」

向日葵「……入れ替わってないんじゃないですの?」

櫻子「ブー!」



綾乃「二人で紡ぐ物語」

【ゆるゆりSS】綾乃「二人で紡ぐ物語」

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2012/03/11(日) 20:25:14.00 ID:5IuQdhww0
三年になって、私は千歳や船見さんと別のクラスになった

人見知りな私にとって、同じクラスに千歳がいないのは色々とショックだったけど

それでも、私は何とか何時もの自分を保つ事が出来ている


だって

だって


京子「綾乃~、一緒にご飯食べようよ!」


だって、大好きな人が同じクラスに居てくれるんだもの!



あかり「ダブちな」

【ゆるゆりSS】あかり「ダブちな」

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2012/07/29(日) 01:06:36.17 ID:TolYdgxD0


          り..........
  あかり....
        
あかりちゃ.....

     あかりちゃん…!



――― だれ? 聞いたことある声…

誰かが呼んでる…なんで泣いてるの?

どこ、ここ… 何も見えないよぉ

眠い…

うぅ…頭がフラフラする…

体が揺れる…



結衣「ただいま、京子」京子「……おかえり、結衣」

【ゆるゆりSS】結衣「ただいま、京子」京子「……おかえり、結衣」

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2012/06/29(金) 04:47:42.55 ID:I+30tqz20
 何の変哲もない日常のはずだった。
 それが一変する事件が起きた。


 船見結衣が何者かに襲われ、病院へ運ばれた。


 結衣の幼馴染の歳納京子がその知らせを聞いたのは、夕飯の準備を手伝っているときだった。
 夕飯の準備を取りやめ、母親の運転する車に乗り、急いで病院へと駆けつけた。



結衣「自販機から京子の声がする」

【ゆるゆりSS】結衣「自販機から京子の声がする」

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/04/13(土) 07:10:38.13 ID:I7xWGOmT0
~学校の帰路~


結衣「……今日の晩御飯、何作ろうかな」

結衣「一人だと、あんまり量を作れないし……」

結衣「京子が泊りに来てる日なら遠慮なく作れるんだけど……」

結衣「……」

結衣「……」ハァ


『いらっしゃいませ~♪』


結衣「あれ……?」

結衣「この声……京子?」



京子「ペルソナ!」

【ゆるゆりSS】京子「ペルソナ!」

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2012/01/06(金) 13:56:48.80 ID:V0KV3tkn0
~娯楽部部室~

京子「暇だから恐い話でもしようぜ~」

結衣「恐い話って…真冬だぞ、今」

京子「ストーブで暖かいから、ちょっとヒヤッとした気分を味わいたいんだよ~」

ちなつ「嫌ですよ恐い話なんて…外出ればヒヤっとしますから、出てくればどうです?」

京子「ちなつちゃん!ナイスアイデア!」

京子「じゃ、ちょっと外行って来るね!」ガラッ

あかり「あっ!京子ちゃん扉開けたら…」


ヒュー


京子「さむっ!」バタン



【閲覧注意】結衣「今度花子の友達に乱暴しちゃおうかなあ」ニヤリ

【ゆるゆりSS】結衣「今度花子の友達に乱暴しちゃおうかなあ」ニヤリ【花子ハンバーグ】

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2012/09/10(月) 00:52:24.23 ID:08u4fDhA0
花子「や、やめて!未来やこころには手を出さないで欲しいし!」

結衣「ふうん、じゃあ代わりに花子が何でもいう事聞いてくれるんだよね」

花子「うう…わかったし…服従するから酷い事するのは花子だけにして欲しいし…」


みたいなのはよ



2: 以以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2012/09/10(月) 00:57:14.91 ID:OW65dfpE0
結衣さんをロリコン扱いする風潮やめろ



綾乃「わぁい歳納京子 あやの歳納京子大好き」

【ゆるゆりSS】綾乃「わぁい歳納京子 あやの歳納京子大好き」

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2012/02/16(木) 19:01:45.58 ID:KXieqVls0
<2年教室 朝>

千歳「ん?いま綾乃ちゃん何か言わへんかったー?」

綾乃「へっ?別に何も言ってないけど…」

千歳「あらそう、じゃあウチの聞き間違いかなー…?」



綾乃「わぁい歳納京子 あやの歳納京子大好き」

千歳「!!!!!!」ドゴーン

千歳「ど、どどどどどしたん綾乃ちゃん!!」ワナワナ

綾乃「ああ、実はさっきからしゃっくりが止まらなくって…」

千歳(しゃっくりなん!?)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。