スポンサーサイト

タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 | CM(-)

結衣「自販機から京子の声がする」

【ゆるゆりSS】結衣「自販機から京子の声がする」

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/04/13(土) 07:10:38.13 ID:I7xWGOmT0
~学校の帰路~


結衣「……今日の晩御飯、何作ろうかな」

結衣「一人だと、あんまり量を作れないし……」

結衣「京子が泊りに来てる日なら遠慮なく作れるんだけど……」

結衣「……」

結衣「……」ハァ


『いらっしゃいませ~♪』


結衣「あれ……?」

結衣「この声……京子?」



スポンサーサイト

【閲覧注意】結衣「今度花子の友達に乱暴しちゃおうかなあ」ニヤリ

【ゆるゆりSS】結衣「今度花子の友達に乱暴しちゃおうかなあ」ニヤリ【花子ハンバーグ】

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2012/09/10(月) 00:52:24.23 ID:08u4fDhA0
花子「や、やめて!未来やこころには手を出さないで欲しいし!」

結衣「ふうん、じゃあ代わりに花子が何でもいう事聞いてくれるんだよね」

花子「うう…わかったし…服従するから酷い事するのは花子だけにして欲しいし…」


みたいなのはよ



2: 以以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2012/09/10(月) 00:57:14.91 ID:OW65dfpE0
結衣さんをロリコン扱いする風潮やめろ



結衣「いつもミラクル、信じてミラクル、心は晴れ晴れ満開」

【ゆるゆりSS】結衣「いつもミラクル、信じてミラクル、心は晴れ晴れ満開」

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2012/05/24(木) 17:52:29.13 ID:Sao4InZN0
京子「結衣~、ちょっと私の携帯に電話してみて?」

結衣「は?目の前に居るのに?」

京子「いいからいいから!」

結衣「まあいいけど……」ピッ


いつもミラクル、信じてミラクル、心は晴れ晴れ満開♪


結衣「……この着信曲がどうかしたの?」

京子「もー、にぶちんだな結衣は……結衣の着信専用の曲をこれにしたの!」

結衣「なんでわざわざ……私のは誰からかかってきても全部おんなじ着信曲だよ」

京子「えー、結衣からかかってきた―って判る方が嬉しいじゃん!」

結衣「……そっか、嬉しいか」

京子「あれあれ、結衣にゃん、ちょっとニヤっとしました?」

結衣「し、してない……」



綾乃「待ってて、今行くから」

綾乃「待ってて、今行くから」

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/10/28(火) 23:30:12.97 ID:lIIIDqC7o

千歳「──ってことがあってなぁ~」

綾乃「ふふっ、本当にしょうがないわね」

綾乃「あっ、それじゃあ私はこっちだから」

綾乃「またね、千歳」

千歳「うん、また明日~」フリフリ

綾乃「ええ」フリフリ


千歳「! 綾乃ちゃん!!!」

綾乃「へっ──きゃっ!?」バタッ


ブロロロロロロ……


千歳「綾乃ちゃん大丈夫!?」タッタッタッ


綾乃「え、えぇ……なんとか」

千歳「よかったぁ」ホッ

千歳「綾乃ちゃんに怪我でもあったらどうしようかと……」

綾乃「ありがとう千歳、私は大丈夫だから」

綾乃「ダメね、青信号でも道路は気を付けて渡らなくちゃ」

千歳「せやなぁ」

千歳「なにはともあれ、綾乃ちゃんが無事で本当よかったわ~」

綾乃「もう、大袈裟なんだから」

綾乃「それじゃあ、今度こそさよならね」

千歳「うん、帰りは気を付けてなぁ~」

綾乃「千歳もねー」



向日葵「だよねー!」

no title

6: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 19:59:42.58 ID:UwElvYrw0
クラスメイトA「おっ、向日葵ちゃんもそう思うー?」

向日葵「うんうん、可愛いよねー犬!ワンワン!何つってー!」

クラスメイトB「えー猫だよ~」

クラスメイトA「犬だよ!生徒会副会長が言うんだから間違いないんですー!」

向日葵「…っ」

クラスメイトB「…それ、関係あんの?」

クラスメイトA「あはは」

クラスメイトB「ごまかさないでよ…」

向日葵(…)



京子「結衣との約束を悉く破り続けたらどうなるか……」

no title

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/08/05(火) 16:29:09.23 ID:4hmwTZyP0
京子「結衣ー、今日泊りに行っていい?」

結衣「またか……まあいいけどさ」

京子「今日の晩御飯は豪勢なのがいいなあ~♪」

結衣「はいはい……何か考えておくよ」

京子「ほんと?楽しみ!」

結衣「もう……京子は仕方ないなあ」

京子「えへへ」



その日、結衣は豪華な焼き肉を用意していたが京子は泊りに来なかった。



あかり「あかり、もうごらく部から出て行くもん!」

no title

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 20:31:04.28 ID:uZ4Q2kUl0
~ごらく部~

あかり「ねえねえ、京子ちゃん?あかりちょっとお話が……」クイクイ

京子「んー、今漫画読んでるからちょっと話しかけないで」モクモク

あかり「ご、ごめん……あ、ちなつちゃん、あのね、あかりね」

ちなつ「結衣先輩っ、結衣先輩っ、ハァハァ」

結衣「ちょ、ちなつちゃんくっつきすぎっ」グイグイ

あかり「あはは……あ、あの結衣ちゃん?あのね、あかりの話をね」

結衣「え、あ、ごめん、ちょっと今手が離せないから」

あかり「そ、そうなんだ……」


京子「……」モクモク

ちなつ「……」ハァハァ

結衣「ちょ、だからちなつちゃんっ」グイグイ



あかり「……」

あかり「も……」

あかり「もう!あかりごらく部から出て行くもん!」



3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 20:37:35.09 ID:nB0xqWHRO
こういうの好き



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 20:38:01.16 ID:66XdCMQrO
あ~これ救われないパターンのやつだわ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。