スポンサーサイト

タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ALL-2ch
1001: 以下、名無しにかわりましてゆる速がお送りします 2014/07/24(木) 21:43:32.94 ID:yuruyuri0

向日葵「だよねー!」

no title

6: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 19:59:42.58 ID:UwElvYrw0
クラスメイトA「おっ、向日葵ちゃんもそう思うー?」

向日葵「うんうん、可愛いよねー犬!ワンワン!何つってー!」

クラスメイトB「えー猫だよ~」

クラスメイトA「犬だよ!生徒会副会長が言うんだから間違いないんですー!」

向日葵「…っ」

クラスメイトB「…それ、関係あんの?」

クラスメイトA「あはは」

クラスメイトB「ごまかさないでよ…」

向日葵(…)



ゆるゆりSSデータベース
10: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:03:32.37 ID:UwElvYrw0
クラスメイトA「副会長!何だまってんのー?」

向日葵「え、ああ!何でもないでs…なんでもないよ!」

クラスメイトB「…にしても、向日葵ちゃん、副会長になってから明るくなったね」

向日葵「っ…そ、そうかなぁ」プルプル

クラスメイトA「だね~」

向日葵「…わたし、帰るね」

クラスメイトA「えっ、もう少しおしゃべりしようよ~!生徒会ないんでしょ?」



11: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:05:32.49 ID:UwElvYrw0
向日葵「しょ、書類かたづけなくちゃいけなくてさー!」

クラスメイトB「あ、そうなんだ」

クラスメイトA「じゃっ、またね!」

向日葵「うん、バイバーイ!」ダッ

向日葵(…)

向日葵(…)グスッ



12: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:07:45.82 ID:UwElvYrw0
~帰り道~
向日葵「うっ…うああ…」ポロポロ

向日葵「…やっぱり…つらいですわよ…」

向日葵「…櫻子ぉ…」グスッ

向日葵「うっ…うっ…」グスグス



15: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:12:43.59 ID:UwElvYrw0
あかり「…あれ、向日葵ちゃんじゃない?」

ちなつ「あっ、ホントだ」

京子「…なーんか様子が」

結衣「あ、あれ泣いてるっぽいぞ…」

京子「ホントだ!元気づけてやろーぜ!」

結衣「…先輩の私達が行っても戸惑わせるだけだろ」

結衣「あかり、ちなつちゃん、頼んでいい?」

あかり「うん!友だちだもん!」

ちなつ「まかせて下さい!」

結衣「じゃっ、まかせた」

京子「明日くわしく聞かせろよぉー!」



17: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:16:34.30 ID:UwElvYrw0
あかり&ちなつ「向日葵ちゃーん!」

向日葵「あっ…」涙フキフキ

あかり「向日葵ちゃん、どうしたの?こんなところで」

向日葵「なな、何でもないよー!」

ちなつ「…そうは見えないけど?」

向日葵「いやいや、何もないってー!」

ちなつ「…向日葵ちゃん」

向日葵「な、なに?」

ちなつ「…もうやめたら?」

あかり「ちょっ、ちょっと、ちなつちゃん…」オロオロ



18: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:19:18.56 ID:UwElvYrw0
ちなつ「…こんなの、だれも喜ばないし」

ちなつ「つらいだけじゃん」

向日葵「…」

あかり「ち、ちなt」

ちなつ「あかりちゃんは黙ってて」

あかり「!」ビクッ

ちなつ「…最近、私もつらいんだよ…」

ちなつ「…もうやめない?」

向日葵「…ごめん」



19: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:22:41.62 ID:UwElvYrw0
ちなつ「…」

向日葵「やめたらダメなんだよ…」

ちなつ「…泣いてたじゃん!つらいんでしょ!?」

ちなつ「…こんなことしても…」

ちなつ「櫻子ちゃんは喜ばない!!!」

向日葵「…っ!そんなのは私の勝手ですわ!!吉川さんには関係ない!!」

ちなつ「…あっそ、もういいよ」

ちなつ「…あかりちゃん、行こ?」



21: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:25:15.85 ID:UwElvYrw0
あかり「えっ、でもぉ…」

ちなつ「…行くよ」タッ

あかり「あっ、待ってぇ」アセアセ

向日葵(…)

向日葵(…つい、以前の喋り方になってしまいましたわ…)

向日葵「これじゃ、ダメですの…」



25: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:29:39.51 ID:UwElvYrw0
~向日葵の家~

向日葵(…明日は休もうかしら)

向日葵(吉川さんと顔を合わせにくいですし、それに…)

向日葵(…最近、忙しくて、会っていませんものね)

楓「おねーちゃん」

向日葵「ああ、楓。何?」

楓「…お風呂洗うね」

向日葵「へっ?いや、私がやるよ」



27: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:33:39.44 ID:UwElvYrw0
楓「…また辛くなったんでしょ?」

楓「…いいよ、今日は」

向日葵「…ありがとう」

向日葵(…やっぱり鋭いですわね、楓は)

楓「うん、じゃあ洗ってくるね」ダッ

向日葵(…)

向日葵「…」グスッ

向日葵「うっ…うううっ…」ポロポロ



29: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:36:56.56 ID:UwElvYrw0
~数分後~

向日葵(…また、泣いてしまいましたわ)

向日葵(…お風呂に入って寝ましょう…)

向日葵(…)



31: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:40:52.49 ID:UwElvYrw0
~翌日~

楓「お姉ちゃん…もう八時だよ。」

向日葵「…あ、ああ。いいの。今日は休むつもりだったしね」

楓「…そっか…行くの?」

向日葵「うん、もちろん」

楓「…わたしも…」

向日葵「楓はダメ!」

楓「!…うん、ごめんね」

向日葵「…そろそろ行ってくるね」

楓「いってらっしゃい」



35: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:46:04.10 ID:UwElvYrw0
~病院~

向日葵(…)ウルッ

向日葵(…だ、駄目!泣いちゃ駄目ですわよ…!!)

向日葵「あの、大室櫻子さんの面談にきました」

受付「…はい。通っていいですよ」

向日葵「ありがとうございます」

受付「…あの」

向日葵「?」

受付「…いつも、ご苦労様さまです」

向日葵「…」タッ



38: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:49:11.48 ID:UwElvYrw0
~23号室~

向日葵「ふぅー…」

向日葵「…よし!」

向日葵「櫻子ー見舞いに来ましたわよー」ガラッ

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「…ったく、返事くらいしたらどうですの…?」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…



43: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:55:18.19 ID:UwElvYrw0
ー原型を留めていないめちゃくちゃな顔。 殆ど無くなった髪。ゆがんだ腕。
この櫻子を見ると…いつも、泣いてしまう。

向日葵「…まったく、どんだけ見舞いに来てると思ってますの?」

向日葵「皆さん、櫻子を見離して見舞いにも来なくなってるから」

向日葵「私が最後の頼りなんですのよ?」

向日葵「…ねぇ…」ポロポロ

向日葵「…ごめんなさい…ごめんなさい…櫻子ぉぉ…だから返事してぇ…」ポロポロ

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…



46: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 20:57:23.83 ID:UwElvYrw0
向日葵「…櫻子ぉぉ…!お願いですわ…!!お願いだから…!!」ポロポロ

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「…うあ…うっ…うっ…」ポロポロ

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…



49: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:01:23.20 ID:wZ4XPLsO0
いっそのこと死んでた方がよかった



50: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:02:05.85 ID:UwElvYrw0
~約1年前~

向日葵「…つ、ついに来ましたわね…!」

櫻子「…き、来たね…!!」

向日葵&櫻子「選挙!!」

向日葵「私が副会長になりますの!!」

櫻子「べーっだ!私に決まってるしまゃんっ!!」

綾乃「…会長の私としては、あんまり争ってほしくないのだけれど…」ハァ



53: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:05:55.64 ID:UwElvYrw0
千歳「しょうがないよ~綾乃ちゃん。りせ先輩が引退しはってから、ますます緊張感が高まって、選挙やもん」

千歳「そら、あの二人やったらこうなるわ~」

綾乃「…はあ…二人とも!恨みっこなしよ!?」

向日葵「もちろんですわ!」

櫻子「分かってますよー会長!てゆーか、向日葵には、もっと言ってやって下さい!!」

向日葵「いーえ、櫻子に!!」

向日葵&櫻子「ぬぬぬぬ…」バリバリ

綾乃「…はあああ…」



55: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:09:53.82 ID:UwElvYrw0
~1時間後~

向日葵「と、投票が終わった…!!」

櫻子「どっち!?どっちー!?」

綾乃「落ち着きなさい!!生徒会室で開票よ!発表はその後!!」

千歳「さ、流石に興奮しすぎやで二人とも…落ち着いて~」

向日葵「そうと決まれば早く生徒会室に…!!」

櫻子「うおおー!」

綾乃「落ち着きなさいってば!!!」



59: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:13:34.91 ID:UwElvYrw0
~生徒会室~

向日葵「や…やった…」

向日葵「当選ですのーー!!!」

櫻子「うううう…負けたぁあぁあ…」

綾乃「二票差…」

千歳「すごい闘いやなぁ~」

櫻子「…ううう~」

向日葵(…やった…!やりましたわ…!)



61: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:15:33.49 ID:UwElvYrw0
櫻子(…でも)

櫻子(…当然かぁ…悔しいけど)

櫻子(ふさわしいのは…向日葵だもん)

櫻子「向日葵…おめd」

向日葵「どうですの!?櫻子!」



63: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:17:55.11 ID:UwElvYrw0
櫻子「…え」

向日葵「私の勝ちですわよ!」

櫻子「あ、ああ…だから、おめd」

向日葵「やっぱり、私がふさわしかったんですわ~!」

櫻子「…向日葵のバカぁ!!」ダッ

向日葵「!…櫻子!!」



65: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:21:34.25 ID:UwElvYrw0
綾乃「…言い過ぎよ、古谷さん」ハァ

向日葵「あ…わたくし、興奮のあまり…」

千歳「…今のはアカンで」

向日葵「…ご、ごめんなさい、ですわ…」

綾乃「…私たちに言ってもしょうがないでしょう?早く追いかけてあげなさい」

向日葵「は、はい!!ダッ」



66: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:25:18.81 ID:UwElvYrw0
綾乃「…まったく…」

千歳「…大丈夫や。あの二人やったら、すぐ仲直りするわ。」

綾乃「…ええ、言われなくても分かってるわよ。」

千歳「…さすが綾乃ちゃん!後輩思いやね~?」ニヤニヤ

綾乃「茶化さないで」ゴンッ

千歳「あ、いたた…照れんくてもええのに~」



69: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:29:28.26 ID:UwElvYrw0
櫻子「はあっ…!はあっ…!」タッタッ

櫻子(向日葵のバカ!!アホ!せっかく私が…!)

櫻子(おめ…おめでとうって…言おうと…)

櫻子「…う」グスッ

櫻子「うわあああん!!向日葵のバカああああ!!」ポロポロ

櫻子「うう~もう許してやんないぞ~!!あの邪魔っぱい!!!!」

向日葵「…見つけましたわ」



70: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:32:31.86 ID:UwElvYrw0
櫻子「…向日葵!!」

向日葵「…はあ…道のど真ん中で…ギャーギャーと…」

櫻子「何だよぅ!!何しに来たの!?」

向日葵「あ、あの…あ、謝ろうと…」

櫻子「…え…」

向日葵「櫻子…ごm」

櫻子「…うるさい!!」ダッ

向日葵「あっ櫻子!!」



72: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:34:02.79 ID:UwElvYrw0
向日葵「待ちなさい!話を…!!」

櫻子「うるさいやい!!バーカ!!」

向日葵「…!」

向日葵「櫻子!!止まって!!!!!!」

櫻子「バーカバーカ!!」



73: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:35:11.30 ID:UwElvYrw0
ブー!ブー!

櫻子「…え」













ガシャン



77: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:38:11.63 ID:UwElvYrw0
向日葵「…!!!」

運転手「な、何だイキナリ!!おい!!」

向日葵(…櫻子…!!)

向日葵(車が燃えている…!早く助けないと炎に巻き込まれて…!)

向日葵(…そもそも、車に轢かれて生きているんですの…?)

向日葵「…櫻子!櫻子ぉ!!」



79: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:42:53.95 ID:UwElvYrw0
向日葵「はぁ…櫻子…」ガチャガチャ

運転手「お、俺は救急車を…」

向日葵「当然ですの!!早くしなさい!!!!」キッ

運転手「はいっ!!!」ビクゥ

ガチャガチャ

向日葵(…腕ですの!!早く引っ張らないと…!!!)

向日葵「…さく…」ズルズル

櫻子「…」ピクッピクッ

向日葵「…」

向日葵「きゃああああああああああああああああああっ!!」



82: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:49:29.64 ID:UwElvYrw0
~約1年後、病院~

向日葵「…あれから、もう一年ですのね」涙フキフキ

向日葵「…わたくしのせいですの」

向日葵「わたくしが…櫻子を」

向日葵「…その代わり」

向日葵「私は一生守り続けますの…櫻子」

向日葵「家族でさえ諦めて皆が櫻子の事を忘れても」

向日葵「私だけは……」

向日葵「…櫻子の存在は」

向日葵「…消させませんわ」



83: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:51:50.12 ID:UwElvYrw0
向日葵「…また来ますわね、櫻子」

向日葵「今度は、返事ぐらいするんですのよ?」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「…じゃあまた」バタン



84: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:53:11.12 ID:UwElvYrw0
向日葵「…また進展なしだった」

向日葵「ううう…」ポロポロ

向日葵「…帰りましょう」

向日葵「…」



86: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 21:57:23.43 ID:UwElvYrw0
~向日葵の家~

向日葵「ただいまー楓」

楓「!…おかえり」

向日葵「うん、留守番ありがと」

楓「…お客さんが来てるよ」

向日葵「え…?誰?」

楓「赤座さんと、吉川さん、っていう人」

向日葵「…!何で家に上げたの!」

楓「…2人とも、真剣だったから」

向日葵「…分かった、さっさと終わらしてくるから私の部屋で良い子にしてて」

楓「…うん」



87: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:00:48.24 ID:UwElvYrw0
~リビング~

向日葵「…」ガチャ

ちなつ「…!…来たね、向日葵ちゃん」

あかり「…ごめんね、上げてもらっちゃって…」

向日葵「…何の用?二人とも…」

ちなつ「分かってるでしょ?…その口調について、だよ」

あかり「やっぱり、ちゃんとお話ししなきゃ、って思って…」アセアセ

向日葵「…」



88: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:04:21.44 ID:UwElvYrw0
向日葵「…それで?早く済ませようよ」

ちなつ「…今日、何で学校来なかったの?」

向日葵「…」

ちなつ「…逃げちゃダメ、答えて」

向日葵「…体調が」

ちなつ「うそつき。病院に行ってたくせに…」

向日葵「…!!」

あかり「今日ね、京子ちゃん達とも相談してね、思ったの」

あかり「やっぱり、このままは良くないよ・」



92: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:09:59.98 ID:UwElvYrw0
向日葵「…ちょ、ちょっと待って!具合が悪いから病院に行ったの!それだけ!」

あかり「…もうバレてるんだよ」

ちなつ「あそこに、入院してるんでしょ?櫻子ちゃん」

向日葵「…なんで…!!」

ちなつ「1年前、私達は先生に、櫻子ちゃんは死んだって聞かされたけど…」

ちなつ「その頃から、向日葵ちゃん口調かえたでしょ?」

ちなつ「心配になって、生徒会とごらく部で楓ちゃんに聞きに行ったの」



94: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:14:21.81 ID:UwElvYrw0
ちなつ「楓ちゃん、最初は黙ってたけど」

ちなつ「私達が諦めて帰ろうとしたらね…」

「助けて…!お姉ちゃんを助けて…!」

ちなつ「…って」

向日葵(…楓)

あかり「…思い出すだけで涙が出てくるよぉ…」ポロポロ

向日葵「…」



98: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:16:02.88 ID:UwElvYrw0
ちなつ「けど、どうすれば良いか分かんなくて」

ちなつ「ここまでズルズル来ちゃったけど…」

ちなつ「そろそろ、やめようよ」

ちなつ「…櫻子ちゃんを演じるのは」

向日葵「…」



99: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:18:33.41 ID:UwElvYrw0
向日葵「…だって…」ポロポロ

向日葵「…だって、こうしないと…」

向日葵「…みんな、櫻子を忘れていくんですもの…!!」ポロポロ

向日葵「親さえ見離して…」

向日葵「ううっ…わたくしが…こうしないといけませんの…」ポロポロ

ちなつ&あかり「…」

あかり「それは違うよ、向日葵ちゃん」



101: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:20:55.95 ID:UwElvYrw0
向日葵「…」

あかり「…昨日もちなつちゃんが言ったけど」

あかり「そんなの、だれも喜ばないよ…」

あかり「…向日葵ちゃんだって辛いし、」

あかり「きっと、櫻子ちゃんだって辛い」

あかり「それにね」

あかり「私達は忘れないよ!」

あかり「櫻子ちゃんの事…!」



105: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:25:28.65 ID:UwElvYrw0
あかり「…だから…」

向日葵「…私がこうしているのは」

向日葵「私が、櫻子を傷付けた事の…」

向日葵「戒めでもあるんですの」

向日葵「私の責任なのですから、私が櫻子を守る…」

向日葵「私の役目ですのぉ…!」

あかり&ちなつ「…っ」ゾクッ



106: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:28:59.39 ID:UwElvYrw0
ちなつ(な…なに?この雰囲気…)

ちなつ「だ、だから!向日葵ちゃんが辛い思いしても、櫻子ちゃんは喜ばないし、私達も辛いの!」

あかり「そ、そうだよぉ!私達は忘れないから!一緒に櫻子ちゃんを見守るから…」

向日葵「…余計なお世話ですわ」ボソ

ちなつ「…!何が!!いい加減にしてよ!!」

あかり「ちょ、ちょっと…」アセアセ



108: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:32:47.64 ID:UwElvYrw0
向日葵「…ですから」

向日葵「余計なお世話」

向日葵「で・す・のっ!!!!!」バンッ

ちなつ&あかり「」

向日葵「私が守りますのぉ…私がぁ…」フラフラ

ちなつ「…それ結局、向日葵ちゃんが櫻子ちゃんを独占したいだけじゃん!!!バッカみたい!!!!」

あかり「そ…そうだよ!…向日葵ty」

向日葵「…何か言いまして?」サッ



112: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:36:24.63 ID:UwElvYrw0
あかり「ひゃあ!そ、それ…」ガタガタ

向日葵「ええ、メス。」

ちなつ「はわわ…何でそんなもの…」ガタガタ

向日葵「…櫻子を悲しませる輩を黙らせるために、病院から拝借しましたの」

向日葵「…こんな風に」ガラッ



116: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:40:26.71 ID:UwElvYrw0
あかり(…あ、あんな所に取っ手が…)

ちなつ「…う!すごい匂い…!」

向日葵「…当たり前ですわ。床に保管してますもの。」

向日葵「…櫻子の家族の方々を。」

あかり「…え…!え…!」ガタガタ

ちなつ「はわわわわわわ」プルプル



119: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:41:45.63 ID:YbYl7tsh0
一家皆殺しかよ



118: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:41:32.62 ID:yNjWpVHc0
もう向日葵ちゃんに未来がないじゃないですかー



121: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:42:48.63 ID:UwElvYrw0
向日葵「…この方々、櫻子が死んでないと分かっているにも関わらず…」

向日葵「…見離しましたわ。」

向日葵「…だから、ですの。」

向日葵「…ふふっ。」

ちなつ「~!はわはわわわわわ…」

あかり「」



124: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:44:56.43 ID:UwElvYrw0
向日葵「…わかりました?わたくしの櫻子を守れるのは、わたくしだけ。」

向日葵「その、わたくしをじゃまするという事は…」

向日葵「…櫻子の敵という事ですの。」

向日葵「もう、わかりますわよね?」

あかり「」

ちなつ「~!」コクコク



126: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:46:41.80 ID:UwElvYrw0
向日葵「…赤座さん?分かりましたの?」

あかり「」

ちなつ「ちょ、ちょっと、あかりちゃん…」

向日葵「…わたくし、ハッキリしないのは嫌いですのぉぉぉ…!!」

あかり「」

ちなつ(…気絶しちゃってる!まずい…!)



130: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:48:44.59 ID:UwElvYrw0
ちなつ「あ、あかりちゃん!…」

あかり「」

向日葵「…」ピッ

ちなつ「わ、わかるでしょ!?あかりちゃん、気絶してるだけ!!ねえ!!!!」

向日葵「…」ズイッ

ちなつ「や、やめて…」


楓「…お姉ちゃん?」



133: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:51:05.37 ID:UwElvYrw0
向日葵「…楓…」

ちなつ「楓ちゃん!!来ちゃダメ!!!」

向日葵「…楓…見てましたの…?」

楓「お、お姉ちゃん…櫻子お姉ちゃんの家族のみんな殺したの…お姉ちゃん…!?」

ちなつ「楓ちゃん!!早く逃げて!!!」

向日葵「…」



138: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:54:28.95 ID:UwElvYrw0
向日葵「…良い子にしてろと…言いましたわよね…楓」

楓「…」

向日葵「…まあいいですわ…それは後…まずは赤座さんを…」

楓「…お姉ちゃん、その人達、1年前から、ずっと来てたんだよ?」

向日葵「…!」

楓「ずっと、様子はどう?櫻子ちゃん、大丈夫?…って」

向日葵「…」

楓「…そんな人達を殺しちゃ駄目!」



141: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 22:58:29.80 ID:UwElvYrw0
向日葵「…楓」

楓「…」

向日葵「そういえば、ごらく部の皆さんに櫻子の事を話したのは…」

向日葵「あなたでしたわね…?」

楓「…そうだよ。お姉ちゃんの味方を増やしたくて…」

向日葵「…敵が増えた、の間違いですの」

向日葵「余計な事して…」

向日葵「あなたは無害だと思ったのに…」

ちなつ「…!逃げて!!」



142: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:01:45.18 ID:UwElvYrw0
楓(…)

向日葵「…次」

向日葵「次に邪魔したら許しませんの」

向日葵「…今回は見逃します」

向日葵「楓、あなたもですわよ」

楓「…」

向日葵「…返事はどうしましたの?」

ちなつ「…楓ちゃん!」

楓「…わかった」

向日葵「…良い子ですわね」ニコッ



143: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:05:02.82 ID:UwElvYrw0
向日葵「吉川さん、赤座さんには、あなたから伝えておいて下さい」

向日葵「邪魔するな、と」ニコッ

ちなつ「はいぃ…わかりましたぁ…」ガクガク

向日葵「…一応言っておきますが、この事は他言無用ですのよ」

ちなつ「…はいぃ…」ガクガク

向日葵「…では、ごきげんよう」ニコッ

ちなつ(ううう…あかりちゃん、重い…)バタン



145: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:06:09.24 ID:VJLDwhNY0
ハッピーエンドに期待しても…いいよね…



146: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:07:40.80 ID:I6n+fajr0
既にハッピーは無理だな
ドラゴンボールでも持ってこないと



147: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:08:26.70 ID:UwElvYrw0
楓「…お姉ちゃん」

向日葵「…楓…お風呂を洗ってくださる?また、疲れてしまいましたわ…」

楓「えっ…」

向日葵「…お願いしますの」

楓「…わかった」バタバタ










向日葵「さて、出かけましょうか…」



150: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:11:23.03 ID:UwElvYrw0
向日葵「よし…」ガラッ

楓「…お姉ちゃん、どこ行くの…?」

向日葵「…!楓…!」

楓「もう、病院は行ったでしょ…?」

向日葵「…良い子ですわよね?楓…」

楓「…うん、分かった…お風呂、洗ってくるね…」

向日葵「…ありがとう」バタンッ



151: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:12:27.64 ID:UwElvYrw0
向日葵「はあっ…はあっ…」

向日葵「…急がないと…」










向日葵「吉川さん達は、どこかしら…?」



155: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:17:51.65 ID:UwElvYrw0
~翌日~

向日葵「はぁ、昨日はごめんなさい、楓」

楓「…いいんだよ、お姉ちゃん…昨日はよる遅く帰ってきたけど何してたの…?」

ーここで、速報です!二人の中学生の遺体がみつかったそうです!一人はピンクの髪の毛、もう一人は、赤い髪の毛が特徴の女子中学生です!
二人は無残にも切り刻まれていたため、
警察官は他殺と見て、二人の身元を明かすとともに、犯人の行方を…ー

楓「…!!!!!!」

向日葵「…ごちそうさま」



161: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:20:03.54 ID:UwElvYrw0
向日葵(…楓は危険)

向日葵(…けれど、流石に殺せない…)

向日葵(…だから、これからは楓にも情報はもらさない)

向日葵(…気付いていても、今回は証拠がない)

向日葵(…大丈夫ですわ…)

楓「…お姉ちゃん…」



167: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:23:26.50 ID:UwElvYrw0
楓「…これ、赤座さんと吉川さんの事だよね…」

楓「これって…」

向日葵「…何か言いたい事があるの?楓?」

楓(…!また口調が…それに…)

楓(…昨日の怖い目だ…)ガクガク

向日葵「ねえ~楓?」



168: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:25:55.90 ID:UwElvYrw0
楓「…何でもないよ、お姉ちゃん」

楓「…悲しいね」

向日葵「ああーそうだね…すっごく悲しい…」

向日葵「あかりちゃん、ちなつちゃん…」

楓「…うっ…ううっ…」ポロポロ

向日葵「ほらほら!楓泣かないで!泣いてもお姉ちゃん達、帰ってこないよ!」



169: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:27:34.72 ID:UwElvYrw0
楓「…櫻子お姉ちゃん、そんなこと言わない」キッ

向日葵「…!うっさいなぁ」

向日葵「ま、いいや。また病院いってくるから!留守番よろしく!」バタンッ

楓「…」



171: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:29:41.28 ID:UwElvYrw0
~病院~
向日葵「大室櫻子さんと面談を…」

受付「…はい。いつもお疲れ様です…」

向日葵「…どうも」

向日葵「…」ウルッ

向日葵「あっ、また…」

向日葵(…慣れないですわね)



173: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:33:39.37 ID:UwElvYrw0
~23号室~
向日葵(…よし!)

向日葵「櫻子ーお見舞ですのよー」ガラッ

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「…はあ。またですの?」

向日葵「ま、いいですけど。少しは感謝の気持ちがあってもいいような気がしますわよ?」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「…ねえ…櫻子ぉ…」グスン

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…



174: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:35:47.48 ID:UwElvYrw0
向日葵(…こうなったのも)

向日葵(私のせいですわ)

向日葵(だから私が責任をとる)

向日葵(当たり前ですわよね)

向日葵(…私のせい私のせい私のせい)

向日葵(…)



176: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:38:49.65 ID:UwElvYrw0
向日葵「…櫻子。私、リンゴを持ってきたんですの。」

向日葵「むいてあげるから、ちゃんとたべるんですのよ?」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「…まったく。」シャリシャリ

向日葵「はい、むけましたわよ。櫻子、あーん」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「…私がむいたリンゴは食べられませんの?ワガママですわね…」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…



178: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:42:06.56 ID:UwElvYrw0
向日葵「はい、あーん。」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「…まぁ、今度で良いですわ。次は食べるんですのよ?」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「次は宿題ですの。…と言っても、私、昨日も今日も学校に言ってませんから、二日前のプリントですけど」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「はい。ちゃんとやりなさい。」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…



181: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:45:31.48 ID:UwElvYrw0
向日葵「…はあ。今回は私がやってあげますの。次はちゃんとやるんですのよ?」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「えーっと…ってこれ、感想文ですわ。櫻子がやるしかないですわ」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「…向日葵大好き!以上です!っと…」

向日葵「…やっておきましたわよ。次はしっかりね。

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…



190: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:59:05.24 ID:UwElvYrw0
向日葵「…次はリコーダーの練習ですの。」

看護士「…そろそろ、面談の時間、終了です…」

向日葵「今度、テストがあるんですのよ?はい、持ちなさい。」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

看護士(…もう見てらんない!)バタン



191: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:59:55.27 ID:s3MWh2Kr0
まさに狂気



193: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:02:06.29 ID:0wWk3JAu0
向日葵「櫻子…ああ、指が…うーん、どうしたものか…」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「うーん…って櫻子も考えて下さる?テストやばいですわよ?」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「…私が先に練習しますわ。」



196: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:05:09.90 ID:0wWk3JAu0
向日葵「ふふふ…///櫻子の家から持ってきた、櫻子のリコーダーですの!」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「始末するついでに櫻子に関わる物は全て回収したんですの!!」

向日葵「ん…間接キス…///」ピーピー

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「さ、櫻子…///顔が真っ赤ですのよ…///…って、火傷か」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…



199: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:08:11.15 ID:0wWk3JAu0
向日葵「もう、期待させないで下さる!?」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「はぁっ…全部無視ですの?仕方ないわね…」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「…怒ってるんですわね…あのときのこと…」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「もう…反省しましたわ。だから…」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「無視…しないでっ…!!」ポロポロ



197: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:07:00.75 ID:hSUwIpVm0
向日葵さん…



200: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:09:13.95 ID:4yUb4s810
もうだれかいっそうのこと向日葵を・・・



202: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:11:15.16 ID:0wWk3JAu0
向日葵(泣いちゃっ…ダメですのにっ…!!)

向日葵「うわああああん櫻子おおお!!」ポロポロ

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「ほら!リコーダー!!練習しましょう!?ううっ…!」ポロポロ

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「ほらぁ…テストぉ…テスト…ですのよっ…」ポロポロ

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「…」グスン



203: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:14:01.97 ID:0wWk3JAu0
向日葵「まぁ…いいですわ…また来ますわね」?

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「…ね?」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「…」バタンッ



206: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:18:15.42 ID:0wWk3JAu0
~向日葵の家~

向日葵「ただいまー」

楓「お…お姉ちゃん…お客さん…」ガタガタ

向日葵「…また上げたの?」

楓「ち…違うの…無理矢理…」ガタガタ

向日葵「…そっかぁ…なら仕方ないかな」

向日葵「私の部屋で良い子にしてて」

楓「お姉ちゃん…もう…」

向日葵「…良い子にしてて」バタンッ



208: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:21:01.71 ID:0wWk3JAu0
~リビング~

向日葵「…やっぱりセンパイ方だったんですねー」

京子「…」

結衣「…」

向日葵「残念でしたねーあかりちゃんとちなつちゃん…」

京子「…ねぇ」

向日葵「はい?」

京子「二人とも、最後に何か言ってなかった?」



212: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:25:01.86 ID:0wWk3JAu0
向日葵「…はい?最後?」

京子「うん。見たでしょ?二人の最後。遺言ぐらい、聞きたいじゃん?」

向日葵「…はあ…ちなつちゃんからだったので、ちなつちゃんは」

「あかりちゃん逃げて!!」

向日葵「…で、あかりちゃんは、」

「ごめんね…櫻子ちゃん…ちなつちゃん…お姉ちゃん…京子ちゃん…結衣ちゃん…お母さん…お父さん…」

向日葵「って言ってましたねぇ」

結衣「やっぱりお前が!!!!!」ガタッ

向日葵「はい。来ると思ってましたよ~センパイ方。」



214: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:30:17.75 ID:0wWk3JAu0
結衣「おまえっ…おまえ!!!」

京子「…許さないからな!!!!」

向日葵「だって邪魔だったんですもーん」ヘラヘラ

京子「…!!二人がどんな思いだったか分かってるの!?同じくクラスメイトだから支えなきゃって…!」

向日葵「うーん、確かに」

結衣「…!!京子…!こいつ殺そう…!!殺すしかない…!許せない…!!!」

京子「待って!!結衣、それはしないって決めたでしょ?二人の思いをムダにしないって…!!」



216: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:33:05.70 ID:0wWk3JAu0
結衣「ガマンできるかっ!!こいつ、まだ櫻子ちゃんを演じたままだし…!!何も変わってないじゃないか!!」

京子「それでも…それでもだよ…!!座れって…」

向日葵「…まだ終わらないんですか?」

結衣「~!」

京子「結衣…!」ガシッ



219: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:36:28.75 ID:0wWk3JAu0
京子「向日葵ちゃん…私も許せないけど」

京子「…これ読んで」

向日葵「?何ですかこれ?」

京子「…日記だよ。二人の。」

向日葵「にっき…?」

京子「向日葵ちゃん観察日記。一年前からあかりの提案で、あかりとちなつちゃんが書いてたんだ。」

向日葵「…」パラッ

京子「…ちゃんと読んでね」



222: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:40:42.00 ID:0wWk3JAu0
(5月6日。今日、楓ちゃんから、櫻子ちゃんが行きてることを聞いた。向日葵ちゃん、言ってくれればいいのに…。でも、何か理由があるんだよね!)

向日葵「…」パラッ

(7月15日。最近、向日葵ちゃんの演技力がますますヒートアップ。正直、腹が立ってきた。くう~!!向日葵ちゃんにガツンと言ってやりたい!!)

向日葵「…」パラッ



225: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:45:46.74 ID:0wWk3JAu0
(9月6日。なんと、偶然に京子ちゃんが病院に入る向日葵ちゃんを目撃!!やっぱり、向日葵ちゃんは、あんなになっても優しい所は変わってない…。)

向日葵「…」パラッ

(2月14日。バレンタイン!もちろん、結衣センパイにチョコを…ごほん。向日葵ちゃんにもあげたけど、複雑な顔してた…やっぱり、櫻子ちゃんから…)

向日葵(…)パタン



227: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:48:55.26 ID:0wWk3JAu0
京子「…全部読んだ?」

向日葵「…」

京子「ねえ」

結衣「返事ぐらい…!!」

京子「…」ガシッ



228: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:49:40.41 ID:0wWk3JAu0
向日葵「…」








向日葵「…うん」



232: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:53:18.22 ID:0wWk3JAu0
結衣「…!!こいつまだ…!!!まだ続ける気か!?」

京子「…なんで…」

向日葵「んー、確かに、ありがたいんですけど」

向日葵「やっぱり、私と櫻子の間には関係ないっていうか」

京子「…」プルプル

結衣「…」プルプル

向日葵「…だから…」

京子&結衣「~!」



234: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 00:58:52.46 ID:0wWk3JAu0
楓「お姉ちゃん…」

向日葵「…!また…!!もう許さないよ楓…!!」

楓「…もういいの。もう。」

警官「…古谷向日葵。話はずっと聞いていた。連行する」

向日葵「…!楓ぇええぇぇ…」

楓「楽になって。」

警官「…こっちに来い。」

向日葵「…!」パリン

警官「…!窓から!追いかけろ!」



237: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:01:37.22 ID:0wWk3JAu0
ドタドタドタドタ
「通報、ありがとうございました!一段落しましたら連絡します!!」

京子&結衣「…」

楓「…う」

楓「…うわあああん!!お姉ちゃあああああああん!!」

結衣「よしよし、辛かったよな…お姉ちゃんを裏切るなんて…頑張った頑張った」

京子「…だめ、だったのか…」



240: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:04:45.74 ID:0wWk3JAu0
向日葵「はあっ…はあっ…!」

向日葵(…!このバイク、鍵が付いてる!)

向日葵(…操縦に関しては知識だけで経験はありませんけど)

向日葵「…櫻子のためですわ!!」ブルンブルン!!

警官A「くそっ…バイクを…!!」

警官B「仕方ない…パトカーを呼べ!!早く!!」



245: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:07:40.85 ID:0wWk3JAu0
向日葵(…私が行くべきは一つしかありませんわ)

向日葵「ふふ…櫻子…」

警官A「くそっパトカーはまだか…!!」

警官B「…あの子は素人だ。逃げ切られることよりも、事故で死ぬ恐れがある。」

警官B「くそっ…」



246: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:09:48.64 ID:0wWk3JAu0
~病院~

向日葵「櫻子おおおお!!」

受付「うわぁ!!ちょっ、ちょっと!もう面談は…」グサッ

向日葵「邪魔ですの!!!!」

受付「」ピクピク

向日葵「23号室…!」



249: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:12:19.79 ID:0wWk3JAu0
~23号室~

向日葵「櫻子おおお!!!逃げますわよ、!!一緒に!!!」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「こんな時ぐらい返事しなさい!!」

櫻子「…」ヒュー…ヒュー…

向日葵「…行きますわよ!!」ブチッブチッ

櫻子「…」ヒュー…ピタッ

櫻子「…」

向日葵「よし…!」ダッ



251: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:13:46.12 ID:0wWk3JAu0
向日葵「はあ…!はあ…!」

向日葵「よし…!」ブルンブルン!!

向日葵「一緒!!一緒ですわよ櫻子!!」

櫻子「…」



253: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:17:13.88 ID:0wWk3JAu0
~向日葵の家~

プルルル

京子「!はい!!」ガチャ

「すみません!追跡が難航していて…あいつが行く場所に心当たりはありませんか!?!?」

京子「…パトカー、家まで来てくれます?」

「はい?」

京子「案内します」

「…!はい!!すぐに!!」ブチッ

結衣「…いこうか、楓ちゃんも」

楓「…うん」



254: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:20:43.30 ID:0wWk3JAu0
~23号室~

警官A「ここですか?」

結衣「はい、ここで待ち伏せしてれば…」ガラッ

結衣「あれ?いない…櫻子ちゃんも!!」

京子「やばいよ!点滴とか全部外れちゃってる!!!!死ぬよ櫻子ちゃん!!」

警官A「…遅かったか」

楓「…」グスッ



256: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:23:28.57 ID:0wWk3JAu0
櫻子「」

向日葵「…櫻子、どこ行きたい?」

櫻子「」

向日葵「…私が決めますわよ?」

櫻子「」

向日葵「…はぁ」

ブルルルルル…



259: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:26:25.21 ID:0wWk3JAu0
向日葵「…櫻子の家へ行きましょうか。あそこの捜査はもう終わっていますし、私、鍵も持っていますし」

櫻子「」

向日葵「櫻子ー?」

櫻子「」

向日葵「櫻子」

櫻子「」

向日葵「…」

ブルルルルル…



260: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:28:55.43 ID:0wWk3JAu0
向日葵「ついた…!櫻子、懐かしい?」

櫻子「」

向日葵「深夜だった事が幸いして誰にも気付かれませんでしたわね…」

櫻子「」

向日葵「…さてと。櫻子、立てます?」

櫻子「」

向日葵「…はいはい、おんぶね。

櫻子「」



262: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:30:58.93 ID:0wWk3JAu0
ガチャ

向日葵「おじゃましますのー…うっクサイ…血の匂いが…」

櫻子「」

向日葵「とりあえず、櫻子の部屋で櫻子を寝かせますわね?」

櫻子「」

向日葵「…返事…」

櫻子「」



270: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:41:33.00 ID:0wWk3JAu0
向日葵「櫻子、体重が軽くなったんじゃありません?」

櫻子「」

向日葵「私のリンゴとか、持って来たもの全部拒否して…点滴だけでは、こうもなりますわよ…」

櫻子「」

向日葵「はあ…疲れましたわ…」ドタッ

櫻子「」

向日葵「はー…久しぶりに横になりましたわー…寝ちゃいそうですわ」

櫻子「」



273: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:44:48.17 ID:0wWk3JAu0
向日葵「…ねえ櫻子」

櫻子「」

向日葵「私、今でもあなたに謝りたいと思ってますの…」

櫻子「」

向日葵「生徒会選挙の事、悪かったですわ。調子に乗り過ぎましたの…。」

櫻子「」

向日葵「…そして何より、あなたをそんな歪んだ体にした事…歪んだ顔にしたこと…」

櫻子「」

向日葵「謝りたいと思ってますの。」



274: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:46:18.49 ID:0wWk3JAu0
向日葵「ねぇ、だから櫻子…。」

櫻子「」

向日葵「目を覚まして…」

櫻子「」

向日葵「…返事」

櫻子「」



277: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:47:44.71 ID:0wWk3JAu0
向日葵「このまま起きないなら…目覚めのチューですわよ?///」

櫻子「」

向日葵「櫻子っ…櫻子っ!」チュー

櫻子「」

向日葵「…かたい」



279: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:49:45.75 ID:0wWk3JAu0
向日葵「と言うより、唇の場所がよく分からなかった…不覚ですわ」

櫻子「」

向日葵「…まあ、いいですわ。櫻子の体なら、どんなに汚くてもチューぐらい…」チュー

櫻子「」

向日葵「…」チュー

櫻子「」



281: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:53:02.06 ID:0wWk3JAu0
向日葵「櫻子のスベスベの肌…ぷにぷにしたホッペ…どこに行ったのかしら」ツンツン

櫻子「」

向日葵「ふふ、乙女のクセに肌が荒れていますわよ…食事は大事ですわ、やっぱり」

櫻子「」

向日葵「…目、覚まさないの…?そんなに眠いんですの?櫻子?」

櫻子「」

向日葵「・」



284: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:56:31.97 ID:0wWk3JAu0
向日葵「…私、謝りたいだけじゃなくて、すきって気持ちも伝えたくて仕方がないんですの」

櫻子「」

向日葵「起きて下さいですの」

櫻子「」

向日葵「…はあ。まあ、私は一途なおとめですから…起きるまで待ちますわ…、一生ね…」

櫻子「」



285: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:57:43.14 ID:0wWk3JAu0
向日葵「…起きるまで待ちますわよ…」

櫻子「」

向日葵「…大好きですもの」










櫻子「」

おわり!



286: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 01:58:07.79 ID:hSUwIpVm0
ここで終わるのか…
乙ー



290: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 02:04:19.03 ID:1gKt7vEC0
まぁ丁度いいんじゃないか



292: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/22(木) 02:09:20.46 ID:PzWN7JkL0
その後が気になる



172: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:30:52.02 ID:yNjWpVHc0
櫻子「っていう話を考えたんだけど」

向日葵「くたばれ」

櫻子「もっとオブラートに包めよ」



175: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:36:35.52 ID:QRAycyKh0
>>172だったらどんなによかったことか



164: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2011/09/21(水) 23:20:23.77 ID:yNjWpVHc0
奇跡も魔法もないんだよ



http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1316602478/

ALL-2ch
1001: 以下、名無しにかわりましてゆる速がお送りします 2014/07/24(木) 21:43:32.94 ID:yuruyuri0
コメント
コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。