スポンサーサイト

タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ALL-2ch
1001: 以下、名無しにかわりましてゆる速がお送りします 2014/07/24(木) 21:43:32.94 ID:yuruyuri0

あかり「おはようだよぉ」

どこかおかしいあかり

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 03:28:50.54 ID:ngZXnxtL0.net
結衣「何言ってんだもう放課後だぞ」

あかり「あかりが起きた時間が朝なんだよぉ」

ちなつ「あかりちゃんまた重役出勤?」

あかり「そうだよぉ文句あるのかよぉ」

京子「別に。部活さえ出れば私は何にも。ほら部活するぞ」

あかり「はぁい」



ゆるゆりSSデータベース
3: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 03:31:10.00 ID:ngZXnxtL0.net
結衣「あかり、そんなんで勉強ついていけてるのか」

あかり「中学レベルの勉強なんて余裕だよぉ」

ちなつ「イラッときますね」

京子「あかりに同意」

あかり「朝っぱらから雁首揃えてお勉強するなんて馬鹿のすることだよね」

ちなつ「殴っていいですか?結衣先輩」

結衣「やめろ。殴り返されるぞ」



4: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 03:41:46.31 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「やだなぁ結衣ちゃん」

あかり「あかり、そんなことしないよぉ」

あかり「そんなことより今日は何をしようか京子ちゃん」

京子「んーそうだなー」

京子「また生徒会室に爆竹でも投げ込むか」

ちなつ「えーまたですかー」

京子「だって前買った奴シケってくるんだもん」

結衣「今週で三度目だな、さすがに向こうも対策してるだろ」

京子「んーでも、爆竹ダメにするのもアレだし、やるだけやろう」

あかり「わぁい!」



5: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 03:50:13.16 ID:PK6cYSBG0.net
コソコソ

京子「よーし生徒会室の窓の真下に来たぞ」ヒソヒソ

ちなつ「あかりちゃん、押さないで」

あかり「あかりが投げ込むよぉ」ワクワク

結衣「とりあえず逃げる方向はいつもの向きで」

京子「了解」

あかり「京子ちゃん早く火貸してよぉ」

京子「ほらよ。爆竹も」ポイポイ

あかり「わぁい」

シュボッ

チリチリチリ



6: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 03:50:38.85 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「」ヒョッコリ

綾乃「!!」

綾乃「あ、赤座さん、ま、また・・・」

あかり「おどりゃああああ組長の玉寄越さんかいワレえええええ」ポイッ

バチバチバチバチバチッ!!!!

ギャアアアアアアアアアアアアア

あかり「にげろおおおおおおお」

ダダダダダダッ

京子「はははあっははははっ」

結衣「あはははは」

ちなつ「ぷっふふふ」

あかり「あははははは」

ダダダダダダダダ



7: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 03:57:20.33 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「大成功だね京子ちゃん」

京子「綾乃も馬鹿だなぁもう三回目なのにあんな声出して」

結衣「綾乃も怖がりだからね」

ちなつ「・・・でもまた制裁入らないかしら」

あかり「・・・・・・」

京子「・・・・・・・・・」

あかり「松本会長だね」

京子「生徒会を守る為に武力を辞さない宣言されたな前回」

結衣「あれはやばかった。死ぬかと思った」

あかり「まさか松本会長が直々にやってくるなんて思いもしなかったよぉ」

ちなつ「もしものときは・・・」

結衣「逃げよう」

京子「賛成」

あかり「あかりも賛成だよぉ」



8: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:00:07.78 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「爆竹無くなっちゃったね」

京子「丁度飽きてきたからいいじゃん」

ちなつ「なにしましょうか」

結衣「ちょっと疲れたからだらだらしよう」

あかり「賛成だよぉ」

ちなつ「あ、お茶いれますね」

結衣「ありがと、ちなつちゃん」



9: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:02:20.37 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「後でちなつちゃんのお宿題みてあげるよ」

ちなつ「もう、そんなこと言ってあかりちゃん、自分の分はしないんだから」

あかり「あかりは、わかるもん。敢えてする意味が解らないよぉ」

京子「わたしもあかり派だー」

ちなつ「もうそういうのが成績に影響するんだよ」

あかり「どうでもいいよぉ」

結衣「気楽でいいなお前は」



10: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:04:51.56 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「あかりはお気楽に見えて色んなこと考えてるんだよぉ」

京子「すぐわかる嘘は面白くないぞ、あかり」

結衣「鳩と同程度の悩みしかなさそう」

ちなつ「むしろ教師の悩みの種がなにを」

あかり「むー」プンスコ



12: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:05:42.37 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「あかりにだって恋の悩みがあるんだもん」

京子「え?まじ?」

あかり「まじだもん」

ちなつ「えええええええええええええええ」

結衣「本気か?あかり?」



13: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:08:01.84 ID:PK6cYSBG0.net
ちなつ「信じられないです」

結衣「私もだ」

京子「で、誰なんよ、それは」

あかり「いわないもん」

結衣「もんもんうるせぇよ早よ言え」

ちなつ「そうだよ、あかりちゃん、吐いて楽になりなさい」

京子「私はあんま興味ないけど聞いてやらんこともないぞ」

あかり「うー」



14: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:08:53.38 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「同じクラスの・・・」

ちなつ「同じクラスの?」

結衣「ちなつちゃんか」

京子「まじか」

ちなつ「えっ・・えっ・・・そうなの?あかりちゃん」

あかり「・・・・・・・・・」



17: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:10:57.18 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「櫻子ちゃんだよぉ」

ちなつ「・・・・・・・・・」

結衣「えっ?あの生徒会の?」

京子「まじかーーーー」

結衣「あの京子に似たちょっと抜けてる子だろ?」

あかり「そ、そんなことないよぉ1ま、まぁ確かに抜けてる所もあるけど可愛げは段違いだよぉ」

京子「おい、こら」

ちなつ「・・・・・・・・・」



18: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:12:55.93 ID:PK6cYSBG0.net
京子「まじかーーーそうだったんかーーーー」

あかり「これ秘密だからね」

結衣「勿論だ、あかり」

あかり「その即答がまた怪しいよぉ」

京子「まじかーーー」

あかり「そこ、まじかまじか五月蠅いよぉ」

ちなつ「・・・・・・・・・」

あかり「はい、この話はこれでおしまい!おしまいだよぉ」



19: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:14:47.37 ID:PK6cYSBG0.net
京子「そういう訳にはいかんだろ」

結衣「そうだな」

ちなつ「・・・そうですね」

あかり「え?なに?なにがだよぉ」

京子「聞いてしまったからには・・・な?」

結衣「そうだな。なにか協力しないわけには」

ちなつ「・・・・・・・・」

あかり「そ、そんなのいいよぉ。鬱陶しいよぉ」

京子「そういう訳にはいかないんだ、あかり」

結衣「そうだぞ、私たちとあかりの仲だ」



20: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:16:42.42 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「あーもうーだから言いたくないだよぉ」

結衣「観念しろ」

京子「それにしても櫻子ちゃんか」

ちなつ「櫻子ちゃんとはね・・・」

結衣「何が切っ掛けだ?」

あかり「・・・・・・」

あかり「・・・・・・それは・・・」



22: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:20:32.17 ID:PK6cYSBG0.net
あかり『今日も午後から元気に登校だよぉ』

櫻子『あれ?あかりちゃん?』

あかり『あれ?櫻子ちゃん学校抜け出したの?ダメだよぉ』

櫻子『重役出勤のあかりちゃんに言われたくねぇ!今日は午前までなんだよ』

あかり『あれ?そうなの?準備して外出たの無駄になったよぉ!』

櫻子『あれま。んー、それなら私と一緒に遊ばない?』

あかり『え?いいの?』

櫻子『もちろん!暇だし!』

あかり『そうじゃなくて、あかりみたいな浮いてるクラスメイトとなんて・・・』

櫻子『そんなこと気にしない気にしない!行こう、あかりちゃん』

ギュッ

あかり『』キュン



24: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:23:28.19 ID:PK6cYSBG0.net
結衣「・・・・・・・・・なんというか」

京子「安いな」

あかり「んもーそんなことないよぉ」プンスコ

ちなつ「・・・それだけで?」

あかり「そんなことないよぉ他にも」

櫻子『あかりちゃんに見せてくる!』

あかり「て、蛇を見せに来てくれたり・・・」

結衣「・・・蛇・・・」

京子「蛇か・・・」

ちなつ「へんなの・・・」

あかり「変じゃないよぉ!」



25: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:26:43.05 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「だから、あかり、櫻子ちゃんの事・・・」

結衣「・・・まぁ恋愛なんて人それぞれだしな」

京子「・・・うん、まぁ協力するよ、あかり」

ちなつ「わ、わたしも・・・」

結衣「」ポン

ちなつ「結衣先輩・・・」

ちなつ「わたしも協力するから!あかりちゃん!!」

あかり「みんな・・・」



27: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:27:46.70 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「へへっあったけぇや」

京子「よーしそうと決まれば櫻子ちゃんを偵察だ!」

結衣「そうだな、まずは相手を知らないと」

ちなつ「それなら生徒会室ですね」

京子「よーしあかりの恋を実らせるぞ!」

結衣ちなつ「おーっ!!」



29: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:31:38.78 ID:PK6cYSBG0.net
生徒会室

櫻子「向日葵・・・」

向日葵「櫻子・・・」

櫻子「向日葵・・・」

向日葵「櫻子・・・」

千歳「ほんまお熱いでんなぁ」

綾乃「まさか二人がお付き合いを始めたなんて」

りせ「・・・・・・・」

りせリンガル「シゴトシロ クズドモ」

あかり「」(白目)

結衣「・・・・・・・・・」

京子「あちゃー」

ちなつ「・・・ぅっし・・・・・・」



31: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:33:52.31 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「どないなっとんねん」

京子「そういうことだ、あかり」

結衣「世知辛い」

ちなつ「残念だったね!あかりちゃん!」

京子「帰ろうか」

結衣「解散解散」

あかり「え?え?冷たくない」

京子「これ以上面白くなりようないしな」

結衣「腹減った」

あかり「ひどっだよぉ」

ちなつ「一緒にかえろ、あかりちゃん」

あかり「ちなつちゃん・・・」



32: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:36:22.88 ID:PK6cYSBG0.net
帰り道

あかり「びっくりだよ」

ちなつ「櫻子ちゃんと向日葵ちゃん?」

あかり「それもあるけど、僅か一日も立たず玉砕したことがだよ!」

ちなつ「ミラクルだったね」

あかり「うぅ、あかり立ち直れそうにないよぉ」

ちなつ「又そんな事言って、学校休むんでしょ」

あかり「それは勿論だよぉ」

ちなつ「全く、明日はちゃんとくるんだよ」

あかり「あかりの睡眠次第だよぉ」

ちなつ「それじゃあ、またね」

あかり「うん、ばいばい、ちなつちゃん」



33: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:38:30.22 ID:PK6cYSBG0.net
ちなつ「・・・・・・・・」

ちなつ「あの、あかりちゃん!」

あかり「・・・なぁに、ちなつちゃん」

ちなつ「私はずっと一緒にいてあげるから!だから!」

あかり「・・・・・・・・・」

ちなつ「教室においで・・・他のクラスメイトの目なんて気にしないでいいんだから」

あかり「・・・ありがとう、ちなつちゃん」

ちなつ「・・・・・・・」

あかり「また、あした、ね」



35: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:43:08.83 ID:PK6cYSBG0.net
時間を重ね

ただ勉強だけは必要な分をこなす毎日

部活にさえ来ればいいと言ってくれる京子ちゃん

気軽に冗談を言ってくれる結衣ちゃん

変わらずに接してくれるちなつちゃん

まるでクラスでの楽しみを補うかのように

面白い遊びを考えてくれるごらく部の三人

時間を重ね

深くなっていくクラスとの溝

角度が浅くなる接点

あかりは・・・



37: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:47:08.31 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「おはようだよぉ」

結衣「だからもう夕方だって言ってるだろ」

京子「お茶入ってるぞ、あかり」

あかり「わぁ!ピッタリだねェ」

結衣「ちなつちゃんが入れてくれたんだ」

ちなつ「はぁ、そろそろ来る頃かなって・・・」

あかり「わぁい!さすがちなつちゃんだよぉ!」

ちなつ「このお茶の何時間も前には来るって約束したよねぇ」ベシッベシッ

あかり「うぐっ!うえっ!痛いよぉ!ズズッ」

京子「しばかれながらお茶飲むなあかりお行儀悪いぞ」

結衣「最早お行儀・・・?」



38: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:50:48.80 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「そうえいば制裁はこなかったねぇ」

ちなつ「松本会長にはバレてないんでしょうか」

京子「綾乃が黙っててくれたのか!愛してるぞ綾乃!」

結衣「ほんと調子いいなお前。しばかれてなんぼだからな本当は」

あかり「でも平和が一番だよぉ」

ちなつ「じゃあ爆竹投げなきゃいいんじゃ・・・」

あかり「それとこれとは・・・」

あかり京子「ねぇ・・・」

結衣「こいつら・・・」



39: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:52:07.20 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「まぁ、そんなわけで次は生徒会室に何を投げk」

ガラッ

りせ「・・・・・・・・・」

結衣「・・・・・・・・・」

ちなつ「・・・・・・・・・」

あかり「」(白目)

京子「」(白目)



41: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:55:41.71 ID:PK6cYSBG0.net
りせ「・・・・・・・・・」

りせリンガル「カクゴハ デキテル ンダロウナ」

あかり「全部ちなつちゃんの陰謀です」

ちなつ「はぁ!?」

京子「あと、そこの中学生のくせに一人暮らししてるボンクラも」

結衣「おいこら」

りせ「・・・・・・・・・」

りせリンガル「ミンナ ナカヨク 十億万土ヲ フマセテアゲル」

あかり「ひえええええええええ」ガタガタガタ



42: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 04:57:05.66 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「に、逃げるよぉ!!!!」

京子「うおおおおおおおおおおおおお」

結衣「あああああああああああああああああああ」

ちなつ「ひえええええええええええええええええええええ」

あかり「ぴゃああああああああああああああああああ」

ダダダダダダダダダダ

りせ「・・・・・・・・・」

りせ「ニガスカ」



43: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:01:45.54 ID:PK6cYSBG0.net
シュン

ちなつ「え?あ?なんで後ろにいたのに前に・・・」
りせ「・・・・・・・・・」

ドゴッ

ちなつ「うごえっ!!!!」

シュン

京子「ここまでくれば・・・」

ドゴオオオオオン

京子「うげええええ横からタックルされたあああああああ!!」
りせ「・・・・・・・・・」

シュン

結衣「こっちには来てないみたいだな、ここに隠れ・・・」クルッ
りせ「・・・・・・・・・」

結衣「・・・・・・・・・」
りせ「」ニヤアッ

ドスッ

結衣「あ・・・・・・が・・・」
りせ「・・・・・・・・・(あと一匹)」



44: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:03:09.50 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「ひえええええええあかり以外全滅だよぉ」

あかり「ここはアフガン?それともイラクかよぉ」

シュン

りせ「・・・・・・・・・」

あかり「・・・・・・ついに来たね」

りせ「」トコトコトコ

あかり「うぅ・・・あかりだってタダではやられないよぉ!」

りせ「・・・・・・・・・」



45: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:06:21.49 ID:PK6cYSBG0.net
りせ「」ギュッ

あかり「ふわっ」

りせ「」ギュゥ

あかり「・・・・・・えっ?」

りせ「(どうして授業に出ないの?)」

あかり「・・・・・・・・・」

あかり「それは・・・」

りせ「(かわいそうに。私の大事な生徒・・・かわいそうに)」ヨシヨシ

あかり「・・・・・・・・・」

りせ「(生徒会は困った生徒の助けになるから)」

りせ「(だから・・・・・・)」



46: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:08:53.12 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「いいんですよ、あかりの勝手なんですから」

あかり「誰がどうとか、誰かの迷惑だとか・・・」

あかり「そういうのは全部あかりの勝手にやってるだけですから」

あかり「だから・・・」

りせ「・・・・・・」

あかり「・・・・・・・」

りせ「・・・・・・」

あかり「・・・で、でも」

りせ「(うん)」

あかり「も、もし、その頼ることが、あ、あれば、お願いします、だよぉ」

りせ「(ええ。勿論)」

あかり「えへへぇ」

りせリンガル「ソレジャア」

あかり「え?」



47: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:10:27.89 ID:PK6cYSBG0.net
りせ「トリアエズ オトシマエハ ツケナキャネ」

あかり「あばばばばばばばあばばばばばばば」

りせ「ナナモリ ソウチョウ マツモトリセガ コノイッケン オサメサセテ イタダキヤス」

ドゴオオオオオオオオ!!!

あかり「ふげえええええええええええ!!!!!」



48: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:11:55.18 ID:PK6cYSBG0.net
結衣「ヲーイ、ろくでなし共生きてるかー」

ちなつ「なんとかー」

京子「命があってよかった」

あかり「」

結衣「あれ?あかり?」

京子「あかり?」

ちなつ「あかりちゃん?」

あかり「」



49: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:13:09.95 ID:RsFbGRoi0.net
ゆるゆりってこういう雰囲気なのか
なんかおもしろそう



50: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:14:05.64 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「ふええ、肋骨とアバラ持っていかれたよぉ」

結衣「戯言垂れる元気あるなら大丈夫だな」

ちなつ「一番強烈なの食らった割にピンピンですね」

京子「これからはあかり一人の命で勘弁して貰おう」

あかり「鬼かよぉ」

結衣「ていうか又会長怒らせることする気か!」

あかり「それとこれとは」

京子あかり「ねぇ」

ちなつ「ごらく部やめようかな」

結衣「奇遇だなちなつちゃん、全くおんなじこと考えてた」



51: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:24:26.65 ID:PK6cYSBG0.net
あかり「全く昨日は玉砕するし今日は半殺しだし散々だよぉ」

結衣「そのうちの片一方は自業自得だろ」

京子「仕返しに又爆竹投げこんでやる!」

ちなつ「負のスパイラルですよ。しかも確実に私たちの命が尽きる方が早いです」

あかり「ひえええ会長には敵わないねェ」

結衣「そういえばあかりは会長と何か話してたらしいけど何だったんだ」

あかり「・・・・・・・・」

あかり「・・・・・・それは・・・」

ちなつ「それは?」

あかり「次生徒会にちょっかい出すとオホーツク海のマグロ漁船に売り飛ばすぞ、って」

結衣「えぐいな」

ちなつ「怖いです」

京子「カニの方が好きだな」

ちなつ「そういう問題ですか!?」



52: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:28:47.74 ID:PK6cYSBG0.net
京子「今日の活動は終了だな。体がもたん」

結衣「いてて、腰イってるわこれ」

ちなつ「わたし子宮潰れたかと思いました」

あかり「あかりなんて三途の川が見えたよぉ。あの人影は絶対歌丸師匠だよぉ」

結衣「おい冗談になってねぇぞ」



53: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:30:37.00 ID:PK6cYSBG0.net
京子「それじゃあ!解散!各自身体の療養にあててくれ!」

結衣「ういー」

ちなつ「おつかれさまです」

あかり「ぐおお、歩くたびにあかりのボディが悲鳴をあげる・・・」



57: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:39:22.55 ID:RTfW9hPO0.net
京子「ここでお別れだね」

ちなつ「体がもたないのでお先でーす」

京子「わたしも、それじゃあ」

あかり「ばいばいだよぉ」

あかり「それじゃあ、結衣ちゃんも・・・」

結衣「あ、そうだ、あかり」

あかり「?」

結衣「今日うち泊らないか?」



58: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:42:44.66 ID:RTfW9hPO0.net
あかり「どうしたの?結衣ちゃん」

結衣「別にどうってことでもないけど、なんとなくだよ」

あかり「なんとなくかぁ」

あかり「じゃあ、なんとなく泊りに行こうかなぁ」

結衣「うん、明日は休日だしな」

あかり「えへへ、平日でもあかりにとっては学校なんてあってないようなもんだよ、結衣ちゃん」

結衣「ああ、クズだったの忘れてた」

あかり「んもーひどいよぉ!」プンスコ



60: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:45:31.22 ID:RTfW9hPO0.net
結衣ちゃんち

結衣「晩御飯はオムライスでいいか?」

あかり「キャビア添えね」

結衣「三角コーナーの中身をうちじゃキャビアって呼んでるんだけど」

あかり「うっ・・・勘弁なすってぇ」

結衣「まったく・・・」

あかり「ウイットに富んだアカリンジョークだよぉ」

結衣「じゃあオムライスな」

あかり「わぁい!あかり結衣ちゃんのオムライスだぁいすき!」

結衣「・・・・・・・・・」

結衣「まったく」



61: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:47:30.50 ID:RTfW9hPO0.net
パクパクパクリン

あかり「わぁい!おいしいよぉ!」

結衣「それは良かった」

あかり「本当に、結衣ちゃんのオムライス大好きなんだよぉ」

結衣「・・・・・・・・・」

結衣「えへへ、そうか」

あかり「あかりのお団子も嬉しさに小躍りしてるよぉ」

結衣「うわっ!マジで踊ってる!きもい!」

あかり「ほんと結衣ちゃん所々ひどいねぇ!」プンスコ



62: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:49:13.52 ID:RTfW9hPO0.net


結衣「それじゃあ寝ようか」

あかり「あれ?お布団は何で二つなのかな?」

結衣「馬鹿言ってないで寝るぞ。電気消すからな」

あかり「はぁい、だよぉ」

パチコン

結衣「おやすみ、あかり」

あかり「おやすみだよぉ、結衣ちゃん」



63: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:51:10.63 ID:RTfW9hPO0.net
あかり「んむむ」

モゾモゾ

結衣「」ヒョッコリ

あかり「ふえっ?結衣ちゃん?」

結衣「振り向かなくていいから、そのまま寝てな」

あかり「結衣ちゃん一緒に寝たいの?」

結衣「お布団は一つがいいんだろ、あかり」

あかり「そ、それは」



64: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:53:08.68 ID:RTfW9hPO0.net
結衣「あかりの背中抱きしめて寝ようかな」ムギュ

あかり「えへへ、小さい時みたいだね」

結衣「そんなことあったかな」

あかり「あったよぉ」

結衣「そっか」

あかり「結衣ちゃんの体温であかりの背中があったかくて気持ちいいの」

結衣「んっ・・・わたしも丁度いい抱き心地だ」

あかり「えへへ」



65: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 05:56:09.25 ID:RTfW9hPO0.net
結衣「あかり・・・」

あかり「なぁに、結衣ちゃん」

結衣「ごらく部は楽しいか?」

あかり「うん、すっごく楽しい・・・」

結衣「ほんとに?」

あかり「うん・・・・・・」

結衣「本当はクラスでまた・・・」

あかり「・・・思い過ごしだよぉ」

結衣「・・・そうか」

あかり「そうだよぉ」

あかり「あかりは、ちなつちゃんがいて、京子ちゃんがいて、そして結衣ちゃんがいればいいの」

結衣「・・・そうか」

あかり「そうだよぉ」



66: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:01:27.24 ID:RTfW9hPO0.net
そうか、という言葉に

そうだよ、と

返す

どっちも納得してないのにそう返答しているのだということは

お互いのぬくもりを通して伝わってくる

結衣ちゃんはたまに

そうやって気遣いの言葉をかけてくる

この前は両手を握られて

その前は座っている時に後ろから抱きしめられて

そうやって言葉以上に

そうやって



68: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:05:37.36 ID:RTfW9hPO0.net
あかり「ぐおおおおおおおお肋骨が」

結衣「痛むか?あかり?」

あかり「横になってる間に硬直して動かすと痛いよぉ」

結衣「ここか、あかり」ドスドス

あかり「ぐええええええええ、わざとやってるでしょ!結衣ちゃん!」

結衣「そんなことないぞ」ドスッ

あかり「いででででで!まさか今日ちなつちゃんと共に生贄にしようとした恨みが・・・」

結衣「よくぞ気付いたな」

あかり「その為にあかりを連れ込んだんだね!卑怯者!だよぉ」

結衣「そりゃこっちのセリフだ」

結衣「おりゃおりゃ」ドスドスッ

あかり「あいええええええええええええ」



69: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:10:00.53 ID:RTfW9hPO0.net
翌日

あかり「酷い目にあったよぉ」

結衣「何の事だかさっぱり」

あかり「ぐぬぬ。いつか意趣返しだよぉ!」

結衣「そうやって悲しみの連鎖はとまらないのだな」

あかり「それより、今日の予定は・・・?」

ピンポーン

結衣「お、きたきた」

京子「おーっす」

ちなつ「お邪魔しまーす」

あかり「あれ?京子ちゃん、ちなつちゃん、こんな朝早くからどうしたのぉ」

京子「あかり、時間見てみろ」

あかり「ふえっ?」

あかり「・・・・・・あっ」

ちなつ「こりゃ重役出勤にもなりますわ・・・」



71: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:13:36.16 ID:RTfW9hPO0.net
あかり「わぁいお昼ご飯!あかりお昼ご飯だぁいすき!」

ちなつ「皆で作るんだよ、あかりちゃん」

あかり「えっ」

京子「えっ」

結衣「おい、おまえら」

ちなつ「はぁ。働かざる者食うべからず、手伝わないとお昼抜きですよ」

あかり「ふえええ、寝起きにその仕打ちはないよぉ」

ちなつ「だったら早よ起きろ!」

あかり「ぴえっ」



72: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:16:58.31 ID:RTfW9hPO0.net
あかり「ごっはn♪ごっはん♪今日のご飯は豚さんの死体の生姜焼き」

ちなつ「」

京子「うえっ食欲失った」

結衣「おい、やめろ」

あかり「これでお肉は全てあかりのm」

あかり「」ジワッ

京子「何泣いてるんだ、あかり」

あかり「あ、あかり、自分で言っててなんだけど、豚さんが可哀相に思えて・・・それで・・・」

ちなつ「大丈夫だよ、あかりちゃん、ちゃんと頂きますして、豚さんに感謝しようね」

結衣「昨日の歌丸の件はいいのかよ」

京子「そのネタの使い回しはいけない」



73: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:20:27.12 ID:RTfW9hPO0.net
あかり「わぁい!完成だよぉ」

パクパクリン

あかり「うめぇうめぇ」

京子「食べたらショッピングな」

ちなつ「・・・えー、結衣先輩のお家で遊びません?」

結衣「んーまぁそれでもいいけど」

あかり「あかりはお外出たいなぁ」

京子「じゃあ多数決で決めよう!」

結衣「んー私も少し日用雑貨見たいからお外がいい・・・かな」

京子「三対一でショッピング!」

あかり「わぁい!」

ちなつ「・・・まぁ、いいですけど」



74: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:25:34.35 ID:RTfW9hPO0.net
ショッピング

京子「おーこの服かわいいなぁ」

結衣「あとで雑貨屋もな」

あかり「わぁ!何この置物!車に引かれて地面にめり込んだカメムシみたいできめぇよぉ!」

ちなつ「あかりちゃん何へんな店入ってるの!こっちこっち」



75: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:28:17.93 ID:RTfW9hPO0.net
テクテクテクリン

あかり「わぁい!面白いもの一杯買ったよぉ」

ちなつ「あかりちゃんのセンスが解らない・・・」

京子「わたしも欲しい服買えた」

結衣「雑貨屋!雑貨屋!」

京子「・・・ん?あれ?」

ちなつ「・・・え?・・・あ・・・・・・やべ・・・」

結衣「ざっk・・・・・・あ・・・」

あかり「・・・・・・・・・」

あかりのクラスメイト達「ワイノワイノワイワイ」



77: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:30:34.24 ID:RTfW9hPO0.net
ちなつ「あっち!あっち!いきましょ!」

京子「・・・ん、そうだな」

結衣「あっちは雑貨屋がな・・・よしあっちいくか」

あかり「・・・・・・・・・」

あかりのクラスメイト達「ワイノワイノワイワイ」

ちなつ「ほら、あかりちゃん、行こう」

あかり「・・・・・・・・・」

ちなつ「・・・あかりちゃん?」



78: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:32:13.70 ID:RTfW9hPO0.net
あかり「・・・・・・・・・」

ちなつ「あかりちゃ・・・」

あかり「ちなつちゃんは」

あかり「知ってたの?」

ちなつ「・・・・・・・・・」

あかり「ちなつちゃんは」

あかり「どうしてあっちにいないの?」



79: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:37:28.25 ID:RTfW9hPO0.net
あかり「ちなつちゃんは」

あかり「どうしてあかりといるの?」

あかり「だって、みんな、あそこに」

ちなつ「そ、それは勿論」

ちなつ「クラスの集まりと部活の集まりで重なったら・・・」

ちなつ「私は部活を優先したかっただけで」

いつでもだらだら出来るだけの部活なのに?



瞳の中だけに宿して

それをちなつが察していることも

ちなつが察しているのをあかりが知っていることも

それをちなつが知っていることも

全部全部伝わりあっていた



81: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:42:34.42 ID:RTfW9hPO0.net
だからあかりは笑顔で言う

あかり「そうなんだぁ、あかりとっても嬉しいよぉ」

ギュッとちなつを抱きしめる

ちなつ「う、うん」

お互いが何を思いそれを知ってることを知られているはずなのに

どうしてあかりちゃんは明るく振舞ったのか今のちなつには理解できなかった

あかり「じゃあ、お礼にこれ、あげる」

ちなつ「ひえっ!潰れたカメムシ!」

あかり「んもー『みたいな』置物だよぉ!」プンスコ

京子「ヨカッタナ、ちなっちゃん」

結衣「ウラヤマシイゾー」

ちなつ「棒!棒ですよ!先輩!あ、これ言っちゃいけませんでした?テヘッ」

どっちかが激怒したのは言うまでもない

どっちだろうね



82: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:46:03.64 ID:RTfW9hPO0.net
次の日からあかりちゃんはごらく部にも顔を出さなくなったのは言うまでもない

いや言うべきか

ちなつ「今日もきませんねー」

京子「んー」

結衣「そだなー」

ちなつ「んもー!心配じゃないんですか?そんな気の抜けた返事して」

京子「そうはいってもナー」

結衣「んー」



83: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:50:01.63 ID:RTfW9hPO0.net
ちなつ「まったく!先輩方には呆れました!」

プンスコプンスコ

ちなつ「あかりちゃんの事が大事じゃないんですか!」

ちなつ「もっと真剣に考えてください!」

プンスコプンスコ

ちなつ「だいたいあかりちゃんは授業にも来てないっていうのに」

ちなつ「ただでさそんな感じでごらく部にもこないなんてこれはもう」

ちなつ「人生にドロップキックかましてドロップアウト寸前ですよ!」

京子「ヌァザー」

結衣「ドヲィー」

ちなつ「真面目に聞いてください!後どうやってその音出してんですか!!」



84: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:52:34.35 ID:RTfW9hPO0.net
結衣「んーちなつちゃんにも話すべきかな」

京子「うん。心配ばっかりかけるのもよろしくないし」

ちなつ「どういふことですか!」

結衣「あかりがこない理由を知ってるんだよ」

京子「私らはな」

ちなつ「えっ?まさか内緒話ですか?まさかあかりちゃんがどっかド田舎富山から旅に出たとかそういう・・・」



86: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:55:59.40 ID:RTfW9hPO0.net
京子「そうじゃなくて」

結衣「ちなつちゃんの為なんだよきっと」

ちなつ「え?」

京子「あかりは、あかりに構ってクラスの集まりに参加しないちなつちゃんが心配なんだ」

結衣「ちなつちゃんがまたクラスに戻れるように、あかりにもう構わない様にと」

結衣「あかりはちなつちゃんから距離を置いた」

京子「だいたいそんなところだろうな、あかりの考えてそうなところは」

ちなつ「そ、そんな・・・そんなことって・・・」



87: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 07:01:07.97 ID:RTfW9hPO0.net
ちなつ「で、でも!なんでそれを私に教えてくれないんです!」

結衣「それは・・・」

京子「それはな、それを聞くとちなつちゃんが傷ついちゃうから」

京子「自分のせいであかりちゃんが来なくなっちゃったってあんまり思われたくないんよ」

結衣「でも、ずっと心配するちなつちゃんも見てられないしな」

京子「あかりの勝手にしてる事だ。それに」

京子「あかりにごらく部に戻れって言う事は、ちなつちゃんにクラスよりあかりに構えって言う事になってしまう」

京子「ちなつちゃんはそうは思わなくても、あかりの意思を尊重するとそういう事になってしまう」

結衣「だから私も京子も言えないんだ」



88: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 07:03:46.52 ID:RTfW9hPO0.net
京子「あかりの意思とちなつちゃんの気持ちの事だから」

結衣「どうにも私たちには難しかった、ごめんね、ちなつちゃん」

ちなつ「そ、そんなこと・・・そんなことって・・・うぅ・・・」

京子「ちなっちゃん・・・」

結衣「ちなつちゃん・・・」



89: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 07:07:16.68 ID:RTfW9hPO0.net
ちなつ「あんの糞団子勝手な事してえええええええええええええええええ!!」

ちなつ「今から殴り込みです!カチコミです!!鉄砲玉です!!!」

結衣「!?」

京子「えええ」

ちなつ「団子から頭揺すってあの年中睡眠脳みそを叩き起こしてきます!」

ちなつ「それでは!!」

ドヒューン

結衣「ヒエーッ」

京子「とんでもない後輩だ・・・」



90: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 07:10:11.34 ID:RTfW9hPO0.net
ピンポーン

あかり「はぁーい、だよぉ」

ガチャ

ちなつ「オラオラオラオラオラオラオラオラオラ」バシバシバシバシバシ

あかり「ぶへ!ぶへ!ぶへ!ぶへ!ぶへ!ぶへ!ぶへ!」

ちなつ「オラオラオラオラオラオラオラオラオラ」ユサユサユサユサユサ

あかり「あがががががががががががががが」ガクガクガクガク

ちなつ「おらぁ!!!!」

ドゴォォォォォォ!!

あかり「ぐへえええええええええええええええええ」



92: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 07:11:11.16 ID:RTfW9hPO0.net
あかり「な、何事だよぉ!」

ちなつ「あかりちゃん!」

あかり「ち、ちなつちゃん」

ちなつ「よーくお聞きっ!!」

あかり「ぴえっ!」



93: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 07:15:44.39 ID:RTfW9hPO0.net
ちなつ「ずっと一緒にいるっていったでしょ」

あかり「・・・・・・・・・」

ちなつ「わたしは、わたしの好きなようにやってるの。あかりちゃんが気にすることじゃないんだよ」

ちなつ「というか、あかりちゃんが私のやり方に干渉すること自体あかりちゃんは勝手がすぎるの」

あかり「ご、ごめんねぇ」

ちなつ「だから、あかりちゃんは好きなようにしてていいの」

ちなつ「私も好きなようにあかりちゃんと一緒にいるだけなんだから」

ちなつ「だから」ギュッ

ちなつ「何処にも行かないで」

ちなつ「今は私と一緒にいて」

あかり「・・・・・・・・・うん」

あかり「うん・・・」



94: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 07:19:01.12 ID:RTfW9hPO0.net
ズルズルズルズル

ちなつ「ただいまですー」

京子「ん?なんだそのゴミ」

ちなつ「あかりちゃんです引っ張ってきました」

あかり「いたた!!!お団子掴んで引っ張らないでぇ!」

結衣「文字通り引っ張ってくるとは・・・というか引きずってるじゃないか」

ちなつ「これであかりちゃんも復帰ですね」

京子「既に粗大ごみ資源回収されそうなんだけど」

あかり「んもー!京子ちゃんも酷いよぉ!」プンスコ

京子「まぁ、まだ動くし使うか」

あかり「あかりは家電じゃないよぉ!」



95: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 07:25:11.14 ID:RTfW9hPO0.net
ちなつ「一時はあかりちゃんがいなくなってどうなるかと思いましたが」

京子「まぁゆるゆる部活にはきなよ、あかり」

あかり「はぁい!ていうか皆あかりの登校に関して甘くなってるねェわぁい!」

結衣「おい、こら、その辺もどうにかしていくからな、主に暴力で」

あかり「ひえっ!非暴力不服従!!」

ちなつ「不服従の根性だけは凄いですわ」

京子「よーしそれじゃあ今日もごらく部始めるかー!」

あかり結衣ちなつ「おーっ!」



一応おわり



97: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 08:06:43.22 ID:zncHyEU50.net



96: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 07:39:15.41 ID:x3VrefF70.net

原作買いたくなったようなならなかったような



76: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2014/05/11(日) 06:30:26.97 ID:x3VrefF70.net
ほのぼのキチガイ百合欝SS



http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1399746530/

ALL-2ch
1001: 以下、名無しにかわりましてゆる速がお送りします 2014/07/24(木) 21:43:32.94 ID:yuruyuri0
コメント
コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。