スポンサーサイト

タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ALL-2ch
1001: 以下、名無しにかわりましてゆる速がお送りします 2014/07/24(木) 21:43:32.94 ID:yuruyuri0

京子「逆上がり出来ないと胸揉んじゃうぞぉ♪」 向日葵「え」

向日葵の胸を揉む京子

1: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 18:57:30.01 ID:YrYx+wgw0
向日葵「うう、明日は逆上がりの試験ですのに、練習しても全くできませんわ……」

結衣「うーん、随分上達したとは思うんだけどなあ」

綾乃「そうね、最初に比べたら、随分進歩していると思うわ」

千歳「うちも出来たんやし、古谷さんもきっと出来るようになるよ」

向日葵「せ、先輩方……手伝って貰っただけでなく、励ましていただいて……本当にありがとうございます」

結衣「そんなのいいって」

京子「んー、けど、本当にあと1歩足りない感じなんだよねえ」

向日葵「ええ、あと1歩、後押しになるような何かあれば……」

京子「後押しかあ……そうだ!」

向日葵「歳納先輩?」

京子「逆上がり失敗する度に、胸を揉まれる罰ゲームが執行されるっていうのはどうだろう!」

向日葵「え」



ゆるゆりSSデータベース
3: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:01:29.36 ID:YrYx+wgw0
結衣「いや、お前何言ってんの」

京子「何が?」

綾乃「そ、そうよ、胸揉むなんて、そんなの練習にならないわよ」

京子「けど、あと1歩足りなくて、何かで後押しする必要がある状況なんだよ?」

結衣「確かにそうだけど……だからと言って胸なんて……」

京子「じゃあ、結衣に何か代案ある?」

結衣「んー、逆上がり成功したらケーキをおごる……とか?」

向日葵「す、すみません、今ダイエットしてるので食べ物は……」

結衣「あ、そうなのか」



4: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:01:59.96 ID:YrYx+wgw0
京子「ほらほら、代案ないなら一度コレで試してみればいいって!」

綾乃「け、けど、古谷さんが嫌がるでしょう?」

向日葵「……」

綾乃「古谷さん?」

向日葵「わたくし……やりますわ!」

結衣「え……」

綾乃「……え」



8: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:06:47.44 ID:YrYx+wgw0
結衣「ほ、本気なの?古谷さん」

向日葵「はい……こうやって手伝って貰ってる状況で文句なんて言ってられませんし」

向日葵「それに、折角尊敬出来る歳納先輩が考えてくださった案ですもの、捨ててはいられませんわ」

綾乃(そ、尊敬できるって……)

結衣(古谷さんの中では京子はそんな印象なのか……)

京子「ふふふーん♪」鼻伸び

向日葵「で、では、頑張りますっ!」

京子「おーう♪頑張って~♪」



9: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:09:27.02 ID:YrYx+wgw0
向日葵(ああは言いましたけど、例え尊敬できる歳納先輩でも胸を揉まれるのは勘弁していただきたいですわ)

向日葵(は、恥ずかしいですし……)

向日葵(そ、そう、この恥ずかしさに対する意思を力に変えて……)

向日葵(思いっきり挑めば、逆上がりくらいワケないはずですわ……!)

向日葵(歳納先輩も、きっとそう考えて提案なさったはず……!)


向日葵「て……」

向日葵「てやっ!」グルンッ



10: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:11:41.62 ID:YrYx+wgw0
向日葵「んっ……んくぅっ……」プルプル

向日葵「ふぁっ……んっ……」プルプル


結衣(回れてない)


向日葵「んぅぅぅぅっ///」プルプル


綾乃(回れてないわね)


向日葵「んんんんんっ///」プルプル

向日葵「だ、だめっ///」ペタンッ


千歳(回れへんかったなあ)



12: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:12:14.43 ID:aC1iI/KY0
揉め!



14: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:15:38.87 ID:YrYx+wgw0
向日葵「はぁ……はぁ……す、すみません、歳納先輩が考えてくださった案でしたのに……」ハァハァ

向日葵「失敗して、しましましたわ……」ハァハァ

京子「もー、そんなの気にする必要ないって!」

向日葵「と、歳納先輩……」

京子「重要なのはね、失敗しても諦めない心……それだけだよ?」

向日葵「は、はいっ!」

向日葵(歳納先輩は、やっぱり凄いですわね)

向日葵(きっと、さっきの胸を揉むって言うのも、ただ発破をかけただけで、実際にするつもりはないのですわよね)

向日葵(よ、よし!次こそは歳納先輩の期待にこたえられるように……!)

京子「じゃ、罰ゲームね?」

向日葵「へ?」



15: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:16:58.38 ID:YrYx+wgw0
向日葵「あ、あの、歳納先輩?」

京子「ん?どったの?ひまっちゃん」

向日葵「胸を揉むっていうのは、その……あくまでわたくしに発破をかけてくださっただけで」

向日葵「実際はするつもりはないのですわよね?」

京子「え?するよ?」

向日葵「マジでですの!?」

京子「そらそうよ」






そらそうよ



18: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:20:08.08 ID:YrYx+wgw0
向日葵「え、け、けど、皆さん見てますしっ///」

京子「うん、見てるね」

向日葵「そ、んな状況で棒立ちで胸を揉まれるって言うのは、そ、その///」

京子「あ、そっか……それもそうだね」

向日葵(よ、よかったですわ、歳納先輩判っていただけたのですわね)

京子「じゃ、ひまっちゃん嫌がるそぶりしてもいいよ?」

向日葵「は?」

京子「ほら、無理矢理私がスキンシップ取ってるみたいな形にすれば、棒立ちで揉まれる必要ないよね?」

向日葵「え?」

京子「他の子に見られても、あー先輩からスキンシップ受けてる嫌がってるのに可哀そう……くらいの解釈で済むはずだし」

向日葵「ほ?」

京子「じゃ、いきま~す♪」



21: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:25:34.99 ID:YrYx+wgw0
京子「ふふふ~♪ひまっちゃんの胸って揉み甲斐があるんだよねえ♪」

向日葵「ひっ!」

京子「いただきま~す♪」

向日葵「だ、だめですわぁー!」ドンッ

京子「あっ……」フラッ


ペタンッ


向日葵(あ、し、しまったつい力いっぱい押してしまいましたわっ)

向日葵(歳納先輩、転んで……)

向日葵「あ、あの、すみません、歳納先輩……お怪我は……」

京子「……」

向日葵「歳納先輩?」

京子「……」ウルッ

向日葵「え……?」



22: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:26:28.47 ID:aC1iI/KY0
変身!葉っぱ仮面!



23: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:28:12.74 ID:CkLetqVH0
お!お!幼少期京子ちゃんモードか!?



24: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:29:24.46 ID:DXmURpurO
結衣ちゃん鈍器の準備を



25: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:31:33.20 ID:YrYx+wgw0
京子「ひ、ひまっちゃん、ひどいよ、ひまっちゃん……」グスッ

向日葵「と、歳納先輩……」

京子「わ、わたし、ひまっちゃんの為を思ってやろうとしてたのに、それなのにっ」ヒック

向日葵「あ、あわわわ……歳納先輩、泣いて……」

京子「ふぇっ……ふぇぇっ」グスッ

向日葵「す、すみません歳納先輩っ!本当にすみませんっ!」

京子「う、ううっ」ヒック

向日葵(ま、まさかあの歳納先輩が子供みたいに泣いてしまわれるなんて……)

向日葵(それほどショックだったのでしょうか……)



29: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:35:19.31 ID:YrYx+wgw0
向日葵「せ、先輩方、わたくしは歳納先輩を保健室にお連れしますわ!」

向日葵「もう遅いですし、今日はお開きにしましょう!」

向日葵「今日はありがとうございました!後日、お礼に伺わせていただきますわね!」

向日葵「さ、歳納先輩?参りましょ?」

京子「う、ううっ」グスッ

向日葵「よっと」グイッ


トテトテトテトテ……


結衣「あ……京子担いで行っちゃった」

綾乃「あの力があれば逆上がりくらい出来るんじゃないかしら」

千歳「ほんまやねえ」



31: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:39:33.07 ID:YrYx+wgw0
~保健室~


向日葵「保険の先生はお休みのようですわね」

京子「……」グスッ

向日葵「歳納先輩?何処か痛い所とかは……」

京子「……」ブンブンッ

向日葵「そ、そうですの……見た限り、膝がちょっと赤くなってる程度ですし、大丈夫ですわよね……」

京子「……」ヒック

向日葵(歳納先輩、本当に子供みたい)

向日葵(あの頼りになる歳納先輩に、こんな一面があったなんて……)

向日葵(なんだか、少し意外ですわ……)



33: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:42:48.55 ID:YrYx+wgw0
向日葵「あ、あの、歳納先輩?」

京子「……」グスッ

向日葵「……さ、さっきはすみませんでした」

京子「……」

向日葵「あ、あの、許していただけますか……?」

京子「……やくそくしたのに」ヒック

向日葵「あっ……」

京子「……」グスッ

向日葵「……そ、そうですわ、ね」

京子「……?」



35: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:44:14.03 ID:YrYx+wgw0
向日葵「や、約束したのに、それを反故にしようとしては、いけませんわよね……」

京子「……」

向日葵「あ、あの……歳納先輩?」

京子「……」

向日葵「こ、ここなら、人気もないですし……そ、その///」モジモジ

京子「……」

向日葵「も、も、も///」モジモジ

京子「……」グスッ

向日葵「もんでもいいですわよ///」モジモジ

京子「……!」



36: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:45:41.68 ID:YrYx+wgw0
京子「ほんとう?」

向日葵「ほ、ほんとうですわ」

京子「うそじゃない?」

向日葵「嘘じゃありませんわ」

京子「……」ジー

向日葵「///」ドキドキ

京子「……うん」コクン



38: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:47:24.72 ID:YrYx+wgw0
向日葵「け、けど、堂々と胸を揉まれるのは、はじめてですし……」

京子「うん」

向日葵「あ、あの……」

京子「……?」

向日葵「……目を瞑ってても、いいですか?」

京子「……うん」

向日葵(よ、良かったですわ、流石に、相手の顔を見ながら揉まれるというのは、恥ずかしすぎますし///)

京子「……」



40: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:49:02.35 ID:YrYx+wgw0
向日葵(し、深呼吸して……)スーハー

向日葵(は、恥ずかしさのあまり反撃したりしないようにしませんと……)スーハー

京子「……いい?」

向日葵「は、はいっ!」

向日葵(目、眼を瞑って……)ギュウッ

向日葵「ど、どうぞっ///」ドキドキ

京子「……うん」



41: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:50:28.72 ID:YrYx+wgw0
向日葵「///」ドキドキ

向日葵「///」ドキドキ

向日葵「///」ドキドキ

向日葵(う、うう、眼を瞑ってたら、何時触られるかわからなくて、余計にドキドキしますわっ///」ドキドキ

向日葵「///」ドキドキ

向日葵「///」ドキドキ


スッ


向日葵「あっ///」



42: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 19:51:41.15 ID:YrYx+wgw0
向日葵(い、いま、ちょっとだけですが、胸に指が触れましたわ///)

向日葵(ううう、てっきり歳納先輩ならもっと、ガッと揉んでくるかと思いましたのに///)

向日葵(は、早く終わらせてほしい///)

京子「……ひまっちゃん」

向日葵「は、はいっ///」

京子「……いや?」

向日葵「へ?」



50: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:17:07.15 ID:YrYx+wgw0
京子「いやなら、いいよ」

向日葵「歳納先輩……」

京子「ごめんね、さっきは泣いちゃって……」

向日葵「い、いえ……」

京子「けど、けどもう平気だから、さわられるのがいやなら、むりしなくてもいいよ」

向日葵「い、いやって訳じゃ……」

京子「ほんと?」

向日葵「は、はい……」

京子「ほんとに?」

向日葵「……」クスッ



52: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:18:19.63 ID:YrYx+wgw0
向日葵(歳納先輩、本当に子供みたい)

向日葵(きっと、子供がお母さんのおっぱいを触りたがるみたいな感じで求めてるのですわよね)

向日葵(卑猥な想像をしていたわたくしが、恥ずかしいですわ)

向日葵「いいですわよ、歳納先輩」

京子「……えへへ、ありがと」ニコ

向日葵(かわいい)



53: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:19:44.20 ID:YrYx+wgw0
京子「じゃあ、もむね?」

向日葵「はい♪」


スルッ


向日葵「え……」

向日葵(体操服の隙間から歳納先輩の手が入って……)

向日葵「え、え、ちょ、待ってください、じかに触るんですの!?」

京子「そらそうよ」






そらそうよ



56: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:22:48.55 ID:aawiDbyU0
流石京子だ



61: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:25:52.68 ID:YrYx+wgw0
向日葵「ちょ、ま、まって///」


サワッ


向日葵「ひゃっ///」

京子「ひまっちゃんのおっぱい、やっぱり凄いね……柔らかいのに、何だか弾力があって」

向日葵「と、歳納先輩、もうっ///」

京子「けど、このスポーツブラじゃキツくないかな……」サワッ

向日葵「あぁっ///」

京子「ちょっと湿ってる……さっき、逆上がりの練習で汗かいたからだよね」

向日葵「も、もう終わりでっ///」

京子「だぁーめ、まだちゃんと揉めてないし……」グイッ

向日葵「と、歳納先輩っ、ず、ズラしちゃだめですわっ!?」



63: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:30:18.69 ID:YrYx+wgw0
京子「うわあ、凄い、ブラずらしたら溢れてきたよ、ひまっちゃん」

向日葵「なっなっなっなっ///」

京子「ね、ひまっちゃんも、キツめだったから辛かったでしょ?」

向日葵「そ、そんな事ありませんわっ、ちゃんと適正なサイズでしたしっ///」

京子「うそばっかり……だって、ちょっと汗残ってるよ?ここ」ツンツン

向日葵「ひゃっ///」

京子「ひまっちゃんの、さきっちょの部分も、解放されて気持ちいい~って言ってるみたいだね」キュッ

向日葵「んんんっ///」ブンブンッ

京子「ふふふ……ひまっちゃん、私が言った通り、嫌がる演技してくれるんだ」

京子「……かわいいね」チュッ

向日葵「やっ、と、歳納先輩っ///」



66: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:34:34.72 ID:YrYx+wgw0
向日葵「か、かわ、かわいいって、そ、そんな、わたくしなんて///」

京子「かわいいよ、ひまっちゃんは」チュッ

向日葵「ひゃっ///」

京子「ここもかわいいし」チュッ

向日葵「と、歳納先輩っ、そ、そこは胸じゃないですわっ///」

京子「ここもかわいいよね……」チュッ

向日葵「やっ///」

向日葵「と、歳納先輩、も、もうっ、もうっ//」

京子「……」

向日葵「///」ハァハァ

京子「うん、そだね」



67: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:36:03.82 ID:YrYx+wgw0
京子「罰ゲームとしては、もうこれで十分かな?」

向日葵「え……」

京子「ほら、ひまっちゃん、もう遅いしさ、家に帰ろう?」

向日葵「……」

京子「戸締りは、しとくから~」

向日葵「……」

京子「じゃあ、また明日ね~♪」


向日葵「……」

向日葵「……」

向日葵「ええぇぇぇっ」



69: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:37:17.28 ID:YrYx+wgw0
向日葵(尊敬できると思ったら、子供っぽかったり)

向日葵(子供っぽいと思ったら、えっちだったり)

向日葵(えっちだと思ったら、淡泊だったり)

向日葵(本当に……)

向日葵(本当に、不思議な先輩ですわ、歳納先輩は……)




この夜

古谷向日葵は

はじめて歳納京子の事を思って

自慰した



72: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:39:41.39 ID:YrYx+wgw0
~翌日~


櫻子「そーい!」ブンッ

あかり「櫻子ちゃん、逆上がり上手~!」

櫻子「へへへーん、凄いでしょ~」

向日葵「……」ボー

櫻子「どうだ~向日葵?櫻子ちゃんの華麗な逆上がりは!」

向日葵「……」ボー

櫻子「見てた見てた?」

向日葵「……」ボー

櫻子「なんでそんな眠そうな顔してんの?」

向日葵「……」ボー

櫻子「あっ!さては逆上がり出来ないとか!?」

向日葵「……」ピクッ



73: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:42:38.01 ID:YrYx+wgw0
櫻子「図星かー!?さてはおっぱいが重くてできないんでしょ」

向日葵「……!」


 「ひまっちゃんかわいい」


向日葵「///」モゾモゾ

櫻子「あれ、どったの向日葵、胸なんて触りだして」

櫻子「ほんとに重いの?」

向日葵「……な、なんでもありませんわ///」プイッ


先生「次~、古谷~」


向日葵「は、はいっ!」

あかり「向日葵ちゃん頑張って!」

ちなつ「頑張って~!」



74: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:46:31.95 ID:YrYx+wgw0
向日葵(だ、大丈夫ですわ、後半はあれでしたが、前半はちゃんと先輩達と練習しましたし)

向日葵(き、きっと出来るはずっ……!)

向日葵(できる……)


 「逆上がり失敗する度に」

 「ひまっちゃんの胸凄いね」


向日葵「///」プルプルプル


あかり「せ、先生!向日葵ちゃんが鉄棒の前でうずくまっちゃいました!」

櫻子「え、なに向日葵具合悪いの?」

ちなつ「大丈夫?」



75: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:47:58.57 ID:YrYx+wgw0
~放課後~


向日葵「はぁ……」

向日葵(結局、雑念が入りまくって逆上がりは出来ませんでしたわね……)

向日葵(櫻子には馬鹿にされるし、クラスのみんなには心配されるし)

向日葵(色々と疲れてしまいましたわ……)

向日葵(けど……)

向日葵「……」



76: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:49:45.74 ID:YrYx+wgw0
~ごらく部~


向日葵「お、お邪魔します……」

京子「あれ、ひまっちゃん珍しいね、1人でここ来るのって」

向日葵「は、はい……赤座さんから、今日は歳納先輩一人だっておっしゃってましたので……」

京子「お、私が1人で寂しがってると思って、遊びに来てくれたの?」

京子「そういう優しいひまっちゃん大好きっ♪」

向日葵「っ///」カーッ

京子「ん?どったの?」

向日葵「///」

京子「ひまっちゃん?」



77: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:51:47.02 ID:YrYx+wgw0
向日葵「……あ、あのっ」

京子「うん、なあに?」

向日葵「……昨日は色々と練習に付き合っていただいて、ありがとうございましたっ」ペコッ

京子「あー、いいって、可愛い後輩の頼みですから♪」

向日葵「……」

京子「ひまっちゃんどうかした?」

向日葵「そ、それが……あの……」

京子「ん?」

向日葵「……結局、今日の試験でも、逆上がり出来なかったんです」



79: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:53:09.08 ID:YrYx+wgw0
京子「あー、そっかぁ……まあ、けど何時かは出来るようになるよ!」

向日葵「は、はい……そ、それで、その……」

京子「ん~?」

向日葵「……」

向日葵「……」

向日葵「……」

向日葵「し、失敗しちゃったら、罰ゲーム……受けないと行けないんですよね///」

京子「……!」



81: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 20:55:44.35 ID:YrYx+wgw0
向日葵「その……や、約束ですし……それを破るのは、悪いことですし……」

京子「……うん」

向日葵「……だ、だから、その、えっと」

京子「なあに?」

向日葵「……」

向日葵「……」

向日葵「……と、歳納先輩///」モジモジ

向日葵「わ、わたしに、罰を与えてください///」モジモジ



84: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 21:00:18.53 ID:YrYx+wgw0
こうして


京子ちゃんからの罰ゲームが癖になってしまった向日葵ちゃんは


それからも逆上がりが成功する事はありませんでしたとさ



めでたしめでたし









完!



87: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 21:01:34.06 ID:xGtqECiC0
おいおいお前の本気はそんなもんじゃないだろ?



89: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 21:07:38.77 ID:bY8Niecs0
櫻子も仲間に入れて差し上げろ



92: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 21:24:27.89 ID:CkLetqVH0
寝てたけど新しいジャンルを開拓してくれた

GJ



91: 以下、VIPにかわりましてゆる速がお送りします 2013/11/18(月) 21:16:06.37 ID:mv71qtwS0
非常に興味深かった
書き込みご苦労さま



http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1384768650/

ALL-2ch
1001: 以下、名無しにかわりましてゆる速がお送りします 2014/07/24(木) 21:43:32.94 ID:yuruyuri0
コメント
コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。